スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまい、めまいと不安、めまいの心療内科的治療~千葉駅前心療内科~

めまいは耳鼻科的、あるいは脳に問題がある時以外でも起こります。

心療内科ではよくめまいを訴える方は多く認めます。

ふらつきやふわふわする浮動性のめまいを多く認めます。


パニック障害やその他の不安障害では多く認めます。

これらの疾患では、めまい症状の他に、過呼吸、

吐き気、動悸などを伴います。


治療はどうするか?ですが、


SSRIをはじめとした抗うつ剤、あるいは抗不安薬などにて

めまい症状が軽減されることが多くあります。


また心理的要因、ストレス要因などが強い場合、

心理カウンセリングも有効です。


千葉駅前心療内科では、薬物療法、カウンセリング、そして

認知行動療法など行っています。


どうぞご相談ください。


千葉駅前心療内科




スポンサーサイト

緊張、不安、不眠の治療~千葉駅前心療内科~

不安、不眠、緊張の症状は同時に存在することが多くあります。

全般性不安障害、パニック障害、社交不安障害など

不安、不眠、緊張などをきたす疾患はあります。


限局的な不安の症状であるのか、全般的な不安であるのか、

など鑑別を要します。


たとえば人前で過度に緊張してしまう

電車に乗るのが怖い、不安

狭いところにいくのが苦手、不安だ など。


早期の受診にて、不安症状は治療できます。


当院、千葉駅前心療内科では、認知行動療法、カウンセリングなども


実施し不安症状治療には力を入れています。



10月1日火曜日からの初診ネット予約可能です

ストレス、ストレス治療について:仕事のストレスなど~千葉駅前心療内科~

10月1日火曜~初診ご希望の方、ネット予約可能です

ストレスが引き金となりうつ病、パニック障害などの疾患と関係することがある

のはいうまでもありません。


仕事の異動、組織の改編、あるいは同僚との人間関係、上司との関係などにより

抑うつ、不安などの症状をきたし休職の判断を要することがあります。

ストレスへの対処としてはいくつかがあります。前にも述べましたように

サポートを求め、上司と相談をしようとするケース、あるいは積極的に自分で問題を

解決しようとするケース、もしくは引きこもってしまうケース、問題から離れて

切り離そうとするケースなどあります。


しかしまずはストレスによる心身の症状改善が優先されるためその治療が必要です。


ストレスマネジメントとしてはたとえば

タイムマネジメント:時間管理や生活設計の調整

ストレスマネジメント:たとえばリラクゼーション療法をうける、カウンセリングをうける


などがあります。


ストレスが引き金となりうつ病、適応障害、パニック障害などへの進展となる前に

心療内科受診をおすすめします。


千葉駅前心療内科ではストレス治療には力をいれています


千葉駅前心療内科

不安症状、不安の身体症状、不安の治療~千葉駅前心療内科~

おはようございます。千葉駅前心療内科です。


■不安とは

対象のない恐れ、漠然とした恐れであるといえます。

不安症状にはしばしば身体的な症状があります。

たとえば

呼吸が苦しくなる、動悸、発汗、震え、めまい、頭痛など。

このような自律神経系の症状をきたします。

病的不安とはなんでしょうか?

これは些細なこと起こること、持続している時間が長いことなどあげられます。

不安の代表的疾患として、パニック障害、全般性不安障害などがあります。

またうつ病でも不安症状が多く認めます。


■不安の治療

薬物療法としては、抗不安薬を用いたり、SSRIなどの抗うつ剤を使ったりします。

非薬物療法としては、認知行動療法、心理カウンセリングなどおこない、不安症状を

うまくコントロールする、あるいはリラクゼーション療法なども行います。


■千葉駅前心療内科での不安の治療

疾患にもよりますが、上記治療すべてをおこなっています。

とくに認知行動療法や心理カウンセリングには当院は力をいれております。






千葉駅前心療内科

心理士さんの紹介①

おはようございます
千葉駅前心療内科です
今日はきれいな青空が広がり秋晴れです
朝はちょっと寒かったですね

さて、今日は心理士さんのご紹介を致します
今日は金曜日担当の「亘先生」です


専門は、
臨床心理学、実在主義的・人間性心理学
カウンセリング、ゲシュタルト療法、アサーション、芸術療法

好きなものは、おいしいものと自然、某カフェでのひとときです。
弛みきった身体をどうにかしたいが、筋トレ開始を先延ばしにしている今日この頃・・・


亘先生からメッセージ
私のカウンセリングでは、自分自身をみつめ、気づき、自己理解を深めることで
その人らしい人生を送れるよう共に考えていきます


亘先生の似顔絵はこちら
とてもおっとりとした爽やかな雰囲気の先生です

1380240297233.jpg


千葉駅前心療内科スタッフより

対人恐怖、緊張、不安の症状~千葉駅前心療内科~

*本日9月27日金曜日初診ご希望の方、ネット予約、お電話での予約可能です。



■社交不安障害

人前にでると緊張して思うように話せない、体がふるえる、汗をかく

など「対人恐怖」とよばれてきたものです。

もちろんだれしも人前では緊張するものでありますが、

本来の生活ができなくなるほどの場合は上記社交不安障害とします。


■社交不安障害(対人恐怖)の治療


不安や緊張、恐怖の症状が強いため、薬物療法としては基本的には

それらを軽減する治療が主体となります。

抗不安薬やSSRIなどの抗うつ剤も使用することもあります


精神療法としては認知行動療法があります。

不安や恐怖などの症状をうまくコントロールする治療であり

また予期不安や回避する行動を減少させるようトレーニングをします。



千葉駅前心療内科では認知行動療法、心理カウンセリング、薬物療法など行っています。

対人恐怖・不安や緊張などは千葉駅前心療内科にご相談ください




千葉駅前心療内科

過食がやめられない、過食の治療~千葉駅前心療内科~

*9月27日金曜日の初診枠はまだ余裕がございます。

ネット予約・お電話での予約いずれでも可能です。



■過食(むちゃぐい)

過食を呈する疾患といえば、神経性大食症です。

これは食べることに没頭し、短時間で大量の食べ物を食べつくすといったエピソードあり。

しばしば体重増加に対してみずから誘発する嘔吐、下剤を乱用するなど認めます。


過食の原因、とくにメンタル的な要因としては欲求不満の代償として行っている場合

多く認めるのは昼間は仕事をし夜間に帰宅して過食するなどが多く認めます


■過食の治療

精神的な原因がある場合は心理カウンセリングや精神療法など。

薬物療法としては、抗うつ剤とくにSSRIが過食を軽減することがある。



千葉駅前心療内科でも、上記治療はいずれもおこなっています。


過食の治療は心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科

千葉駅前心療内科へ



千葉駅前心療内科

パニック障害・パニック発作の種類~千葉駅前心療内科~

*9月26日木曜日、27日金曜日の初診枠、いまですとまだ余裕ごございます。

ネット予約枠、あるいは電話での予約可能です。



■パニック発作の3種類について


<予期しないパニック発作>

これはおもいがけずに、突発的におこる発作です。

ストレスや心理的要因などにより起こります。


<状況によりおこるパニック発作>

これは高い所にいくのが恐怖がある(高所恐怖)、電車やバスなどにのると怖い(広場恐怖)

など恐れている場面や場所、状況などになるとおこるパニック発作です。


<ある状況となるとなるかもしれないパニック発作>

これはいつもおこるとは限らないが、ある状況や場面となると発作がおきやすくなる

発作の準備状況をつくるとなる場合です



パニック障害はいずれも早期の治療で早めの症状改善が得られることがあります。

早期受診をおすすめします。



パニック障害の治療は千葉駅前心療内科へ


千葉駅前心療内科

こんにちは🌵

こんにちは
千葉駅前心療内科です

連休はどう過ごされましたか?
どんどん秋めいてきましたね

さて、今日は院長先生の似顔絵をご紹介いたします
先生は、こんな感じで~す
いつも穏やかな優しい先生です

1380001411701.jpg


次回からは心理士さんのご紹介も詳しくしていきます!!


千葉駅前心療内科スタッフより

不安、過呼吸などをきたす心療内科疾患~千葉駅前心療内科~

*9月24日初診ご希望の方、夕方の時間を中心にお受けできます。

ネットあるいはお電話でご相談ください。



■過呼吸

パニック発作のときにしばしば、過呼吸をおこします。

過呼吸により身体的にはしびれ、苦悶、などの症状をきたします。

呼吸が頻呼吸、促迫となります。


■ 全般性不安障害とは

この疾患は全般的、持続的な不安がある場合です。

漠然とした不安です。

いらいらしてしまう、集中できない、発汗、頻脈などがある

おちつかない、頭痛がある、などの症状をきたします。



■不安症状の治療

薬物療法としては抗不安薬、抗うつ剤を用いた治療。

精神療法としてはリラクゼーション法、支持的精神療法など。


■千葉駅前心療内科における不安症状の治療

当院では薬物療法、そして心理カウンセリング、リラクゼーション法としてはアロマ、

また認知行動療法などを行っています。



心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科

パニック障害治療と認知行動療法~千葉駅前心療内科~

*9月24日火曜~ネット予約、あるいは電話での初診受付可能です。


■認知行動療法とパニック障害

パニック障害には認知行動療法が有効とされています。

また認知行動療法と薬物療法の併用はどちらか一方の治療よりも有効とされています。

認知行動療法によりパニック発作に対する正しい認識、知識、そして観念などを

是正することが有効であります。

とくにパニック発作による身体感覚を「死ぬのではないか」と認識する傾向があり

この部分の修正は重要と思われます。

また暴露法とよばれるものがあります。

これは恐怖の対象に段階的に徐々に刺激を強める方法。

時間がたつと徐々に恐怖の対象が以前ほどではないものとなります。


いずれにせよ認知行動療法と薬物療法の併用こそがパニック障害に非常に有効であり

当院、千葉駅前心療内科でも認知行動療法は現在拡充しております。


*10月~毎週火曜日に集団認知行動療法

*11月~毎週土曜日に集団認知行動療法を行います(参加者募集中)


千葉駅前心療内科

パニック障害、広場恐怖について~千葉駅前心療内科~

パニック障害にはしばしば広場恐怖が合併します。

広場恐怖とは

助けが求められない場所にて恐怖や不安などの症状をきたす。

たとえばトンネル、エレベータ、飛行機、電車、バスなど・・・・

ひとりでのれずに家族あるいは友人と一緒にのらないといけないなどあります。


しばしば外出も困難となるなど生活に支障をきたします。

パニック障害と合併することが多く、はやめの治療を要します


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科




千葉駅前心療内科

うつ病・パニック障害の認知行動療法追加開催のお知らせ~千葉駅前心療内科~

おはようございます。9月21日土曜日初診ご希望のかたお電話でご相談ください
うつ病・うつ状態、パニック障害治療においての有効な治療である

認知行動療法ですが、好評につき、11月から追加開催します。

11月2日土曜日から毎週土曜日1時間程度で行います。

参加者を募集いたします。


対象は当院通院の方といたします。

認知行動療法は薬物療法に匹敵するとされる治療法で、思考をかえる、


ものの見方をかえる治療法です。


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科

パニック障害、うつ病との関係~千葉駅前心療内科~

パニック障害、うつ病の併発などを述べます

パニック障害の症状ははじめは、限定的な症状でとどまっていますが、

発展してくると、多くの身体的な症状を強く認めるようになります。

その後動悸が激しい、吐き気がするなどで内科などを受診。

またある状況下にて、発作がおこるようになりますと

その状況を避けるようになります。すると外出が難しくなったりするように

なり生活に支障がでる、仕事に支障がでてくるため、

うつ状態を併発することが多く認めます。



早期治療がやはりパニック障害のカギです。


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科

10月のアロマ講座

こんにちは🌵
千葉駅前心療内科です🌱

昨日は十五夜でしたね🌇🎑
皆さんお月見はされましたか?


さて、明日はアロマ講座『疲れ解消オイル作り』です💙
紫外線や暑さで疲れきった体やお肌を
トリートメントオイルで癒してくれます🌷


10月3日には、大好評の発泡バスボール作りがあります🌟
ご予約受付しておりますので、
ご興味のある方はご連絡ください📞

秋の夜長に香り豊かなバスタイムはいかがでしょうか?✨

千葉駅前心療内科スタッフより

うつ病うつ状態治療<休職→復帰>にむけて~千葉駅前心療内科~

*本日も初診のご希望の方、ネット予約・電話での予約、11時台に空きがございます。




■うつ病うつ状態治療、休職→復帰にむけて


★薬物療法継続は必要です。

うつ病うつ状態の再発予防には、一定期間の継続は必要でしょう。

継続療法、維持療法とよばれるものです。

当院、千葉駅前心療内科でも一定期間の継続は指示しております

当院では一定期間の経過観察を経て、できれば徐々に減量化することも

考慮してまいります。


★症状を把握する

食事、睡眠、うつ気分、不安、服薬をしたかなど自己チェックすることは大事です。

日記のようなものをつけて管理することも有益でしょう


★ストレスをためこまない

やはり職場の上司や同僚などと困ったら相談をしてストレスをうまく対処していく。

ストレスをためこまないことが大事です


★ストレスチェック、カウンセリング、認知行動療法などをうける

当院では心理カウンセリングもおこなっています。こういった治療手段を利用し

再発防止に努めることもひとつです。また認知行動療法もうつ病うつ状態の再発防止には

有益です。当院千葉駅前心療内科ではいずれも実施しています



心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科







千葉駅前心療内科

うつ病うつ状態による治療そして復職<3>~千葉駅前心療内科~

*9月18日水曜日、初診のご希望の方、ネット予約あるいは、お電話での予約可能です。





うつ病うつ状態による休職は担当医による診断書を発行することから始まります。

うつ病うつ状態の改善により症状が安定して、復帰可能となれば復職可能との判断をいたします。

その後会社の産業医により面接などを経て復帰を検討していくこととなります。

復帰の仕方は会社によりさまざまですが、復職プログラムがある会社もあります。

たとえば最初は時短勤務からはじめて徐々に負荷をかけていくなどの方策もあるでしょう。



■うつ病うつ状態の再発防止

一定期間の薬物療法の継続は必要です。再発を防ぐためには内服しないよりも再発率を

抑制することができるとされています。

再発を防止するためには睡眠の時間、睡眠の状態のチェック、食欲、気分、

などを常に自己チェックすることは大事でしょう。


■千葉駅前心療内科では


当院では最低限の薬物療法、そして心理カウンセリング、認知行動療法と

いくつかの治療を組み合わせることが可能となっています。

うつ病うつ状態の再発防止には有益でしょう。






千葉駅前心療内科

うつ病うつ状態の治療<2>~千葉駅前心療内科~

うつ病うつ状態の治療<2>です。

静養療養のあとは、リハビリ回復期となります。

この時期には、生活リズムの是正を要します。

生活リズムを是正するには午前中適度な散歩をすること、

それにより夜間の睡眠を確保し睡眠と覚醒のリズムを保つようにします。

また生活リズムを仕事のリズムにもどすなどのこともいいでしょう

休職期間中はどうしても体力の低下などもあり、適度な散歩や運動をすることが

望まれます。また集中力注意力の問題もあり、うつ病うつ状態ではどうしても

集中力の低下もあり、このトレーニングにより集中力を回復することも重要でしょう。


千葉駅前心療内科では認知行動療法、心理カウンセリングもおこなっており

上記リハビリ回復期においても役に立つでしょう。


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科



千葉駅前心療内科

うつ病うつ状態による休職→復帰にむけて<1>~千葉駅前心療内科~

うつ病・うつ状態からの回復過程、そして職場復帰にむけて書きたいと思います<1>





1 まずは自宅静養をする

病状がまだ不安定な時期は静養することが大事です。

お薬の効果も徐々にでてきます。

なにもしたくないときはリラックスして自宅で休養することだけで十分でしょう。

とくにこの時期は職場のことや復帰のことなどはとくに考えなくていいでしょう。



うつ病うつ状態症状のチェック項目としては

うつの気分:気分が沈む、ポジティブになれない、さびしい

不安焦燥感:漠然とした不安、イライラする、

おっくう・抑制:なにかをするのがおっくうである。人と話すのがおっくう

睡眠障害:寝付けない、途中と起きてしまう、朝早くおきてしまう

身体症状:全身がだるい、動悸がする、食欲がない

などです


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科




千葉駅前心療内科

♡起き上がり小法師♡

こんにちは
千葉駅前心療内科です
今日はすっきりとした青空が広がり、台風一過ですね

本日は当院に飾ってあるお人形をご紹介します


おきあがりこぼうし

こちらの人形の名前は
「起き上がり小法師」といいます

これは福島県会津地方に古くから伝わる縁起物・郷土玩具の一つなんだそうです

おにぎりのようなかたちで可愛らしいですね

受付から少し見えますので、ご覧になってみてください

おはようございます~千葉駅前心療内科~

おはようございます。千葉駅前心療内科です。

本日9月17日火曜日の初診ご希望の方、夕方を中心にお受けできます。

ネット予約あるいは、お電話でのご相談可能です。


お気軽にお問い合わせください


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科

月経前症候群・PMS~千葉駅前心療内科~

月経前症候群・PMSは、婦人科とのかかわりが大きい疾患があります。

しばしば、婦人科的な治療にて改善が難しいケースがあります。

とくに社会的要因・個人的な要因、心理的な要因などが関与するケースもあります。


またうつ病、不安障害などとの合併、あるいは鑑別を要する場合もあります。

PMSの要因は生物学的には女性ホルモンの問題もとはされてはいますが、

簡単なものではありません。


当院、千葉駅前心療内科でもPMSの方は多く、治療にあたっていますが、

適切な薬物療法、あるいは心理カウンセリングなども導入し、

心療内科的なPMS治療を行っております。


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科

産後うつ病とベビーブルー(産後のうつとは)~千葉駅前心療内科~

■ベビーブルーとは

産後女性の50%が経験する。正常の悲嘆、不快気分、涙もろさ、など

女性ホルモンの急激な変化や母親になることで増える責任の自覚などが関連。

概ね数日から数週間にて症状は軽快します。


■産後うつ病

ゆううつな気分、強い不安、不眠

産後女性の10%。

関連するストレス要因としては持続的な精神的支えの欠如がある。

数か月から数年に及ぶこともあり。

ほとんど常に睡眠障害があり、時折自殺を考えることも。

重症の場合は長期でかかるうつ病になる場合もある



■千葉駅前心療内科での治療など

授乳されている場合も多く、薬物療法ができない場合もあるが

症状によっては衝動性が強い場合は薬物療法も検討しなければならないところである。


当院では薬物療法以外の治療、心理カウンセリングも行っており、それによって治療も

可能である。




心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科

PMS:月経前の気分の不快、イライラ、(月経前不快気分障害)~千葉駅前心療内科~

今回は月経前症候群についての心療内科的な症状や治療を述べたいと思います。


心療内科でもしばしば月経前後の症状を訴える方も多く当院、千葉駅前心療内科でも


治療にあたっています。




PMS

月経前不快気分障害

婦人科でも取り扱っているものの、

メンタルの症状のコントロールには

やはり心療内科的対応を要することが多い



■症状

月経周期と症状が一致している。

気分の不安定性、イライラしやすいこと、不安感、興味の減少、疲労感

食欲の変化(過食)、過眠または不眠、

月経前不快気分障害の身体的な症状としては

頭痛、乳房の圧痛、浮腫、ほとんどが月経周期の間に現れ、出血が終わる前に

軽快する特徴がある。


■疫学

女性の40%が軽度の症状があるとされ、10%前後が症状が重い


■治療

心療内科的な治療としては、

抗うつ剤、抗不安薬による治療の有効性が認められています。

また当院、千葉駅前心療内科では漢方を用いた治療でも効果があるケースが多く認め

ています。

またPMSの非薬物療法としては、他にリラクゼーション療法、心理カウンセリングなども

可能でしょう。当院でも行っています。



当院千葉駅前心療内科にご相談ください。



心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科




千葉駅前心療内科

身体表現性障害:多くの身体的な症状がある、しかし内科などでは異常はなし~千葉駅前心療内科~

■身体的症状


多くの身体的な症状、たとえば痛みがある(例:頭痛、胸部痛、腹痛、足の痛み、関節痛など)、

胃腸症状(吐き気、お腹がはれるなど)、呼吸が苦しい、のどの違和感、嚥下困難、

など多彩な身体的な症状があります。


内科、外科、整形外科、婦人科などに受診し検査をおこなってもとくに異常はでてきません。



「身体表現性障害」と呼ばれます。


■治療

うつ病、不安障害などが合併することがあり薬物療法もその場合、行われます。

また精神療法は重要であり、効果があります。


■千葉駅前心療内科での治療

適切な薬剤で最少量による治療、そして心理カウンセリングなども導入可能です。



心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科







千葉駅前心療内科

何度も手を洗う、何度も確認してしまう:強迫性障害の治療~千葉駅前心療内科~

■強迫性障害の症状

強迫観念、強迫行為とよばれる症状があります。以下がその例です


ばかばかしいと思いながらも何度も手を洗ってしまう
(汚染に対する恐怖)

数字が気になってしまう

何度もカギの確認をしてしまう

儀式的なことをしてしてしまう(例:なんども同じことをする、ドアをでたりはいったりする)


■経過など

突然発症することが多いがストレスによりその後発症することがある。

うつ病などのほかの病気が合併することも多いとされています


■治療

薬物療法が効果があるとされています。とくにSSRI(抗うつ剤)の投与が有効とされている

ほかには行動療法。逆条件づけ、脱感作(徐々に不安に暴露していく)、思考停止

などの行動療法。

また認知行動療法も行われています。



■千葉駅前心療内科での治療

お薬をつかった治療ではやはりSSRIを用いていきます。

また心理カウンセリングや認知行動療法の導入にて上記行動療法的アプローチを行います。



心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科





















千葉駅前心療内科

ストレス治療、過食の治療~千葉駅前心療内科~

■ ストレスと過食

ストレスがかかり、いわゆるむちゃぐいをしてしまう体験はないでしょうか。

ストレスがかかると過食となってしまうことがあります。

過食となり、日常生活、仕事などにも支障をきたすことが多くあります。

人間関係上のストレスをかかえていることが多く、多くはきちんとした治療を要することが

あります。


■過食の治療

仕事、あるいは友人関係、家族関係がストレスとなっている場合は、

心理カウンセリングなどにてその関係を是正することが有効でしょう。

また最近の抗うつ剤を薬物療法として行うことで過食を減らすことも可能となって

きました。うまく抗うつ剤を使用して止めることも一つの選択肢でしょう。


■千葉駅前心療内科の治療


当院では心理カウンセリングにより上記過食の治療も可能です。

また必要に応じて薬物療法として抗うつ剤を使用することもあります。

当院でも過食を呈していた方が改善した例が多くあります。



心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科



千葉駅前心療内科

🌱スタッフ紹介🌱

こんにちは💙
千葉駅前心療内科です☀


当院ではドクターの他に
臨床心理士の先生も多数在籍しています🌼
これから少しずつ似顔絵つきでご紹介していきますね👦👧


当院では毎日色々な音楽を待合室でながしています🎹🎵
オルゴールや小川のせせらぎ、小鳥のさえずり、
木の葉が風に吹かれる音など、リラックスする曲が流れています🎵
アロマの香りと共に癒されてください🌟

千葉駅前心療内科スタッフより

あがり症、閉所恐怖の治療~千葉駅前心療内科~

*本日も初診のご希望の方、ネット予約・電話での予約可能です。


■あがり症

いわゆるあがり症ですが、これは人前で話をしようとする緊張してしまって

うまく話せない、あたまの中が真っ白になってしまう、冷や汗がでてしまうなどの

症状です。

医学的には「社交不安障害」といいます


■閉所恐怖

トンネル、エレベータ、MRI、自動車、飛行機、電車、バス、映画館

などの密封した閉鎖した空間において恐怖や不安の症状が出現するものです。


これらの場合、状況を回避できないときには激しい不安症状を認めることがあります



いずれにしてもしっかりとした治療、不安や恐怖などを軽減する治療にて

いい状態が維持することが可能ですのではやめに心療内科受診をおすすめします


心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科

痛みの治療とストレスとうつ状態、うつ病~千葉駅前心療内科~

*初診ご希望の方、ネット予約、お電話での予約などお受けいたします。

当日でもご相談可能です。



■痛みとストレス、うつ状態


からだの痛み、たとえば頭痛、そして腰痛、胃のいたみ、手足のしびれなどの

全身の痛みがあり、その場合、うつ病やうつ状態がその背景に隠れている場合があります。


通常、このような痛みの場合、内科や整形外科、外科などに受診し、とくに異常はなしと

されることがあります。


その後心療内科受診しうつ病とされることもあります。


■痛みとうつ状態、うつ病の治療

痛みの治療、うつの治療としては抗うつ剤が効果があることがわかっています。

当院でも痛みの訴えがあり、抗うつ剤を投与したケースで痛みが改善したケースがあります。


単なる痛みどめなどではよくならない場合、痛みとうつの治療は心療内科受診がいいかもしれません。



心理カウンセリング、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


千葉駅前心療内科
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。