スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病・うつ状態の経過、うつの回復~千葉駅前心療内科~

**************


初診のご案内



1月31日金曜日初診枠、空きがあります。




*月500人の心理カウンセリング実績*



*認知行動療法実施*


<千葉駅前心療内科>


****************


うつ病、うつ状態の回復過程について。


おくすりによる治療、カウンセリングによる治療、認知行動療法による治療


などありますが、回復過程には初期、回復期、維持期とあります。




初期

この時期は徐々にうつ症状が改善していく時期です。


お薬の効果も2-3週間はかかります。




回復期

この時期は症状にも波があります。


自覚的には「よくなった」と感じられる時期であります。


気分がやや軽くなってきた。ゆううつな感じがとれてきた。


など自覚されると思います。


しかしこの時期にしばしば治療をやめてしまう方がおられますが、


まだまだ安定とはなっていない時期であり、途中中断は悪化を招きかねません。


やはり継続が必要でしょう。



維持期


この時期となるとほんとうによくなったと感じます。


とくにやる気がでてきた、意欲がわいてきたなどと実感できるでしょう。


ゆっくりと少しづつ、仕事や家庭などをもとの通りにもどしていくことが


可能と思われます。しかし決して焦らないことが大事でしょう。


仕事をやすんでいた方は段階的に復帰していくなどがあたります。


お薬についても一定の期間維持することが再発を抑えられるとされており


継続することが望ましいでしょう。


再発を極力防ぐことは大事です。







千葉駅前心療内科
スポンサーサイト

うつ病治療、うつ病においてこころがけること~千葉駅前心療内科~

*****************************

初診のご案内


1月30日木曜日、初診枠12時台空きがあります


1月31日金曜日、初診枠空きがございます。



ネット予約可能です



<月500人の心理カウンセリング実績>


<認知行動療法実施>


*****************


うつ病治療、とくに急性期(症状が出現してまだ間もない時期)において気を付けること


を書きたいと思います。


1 休養休息が大事です


仕事をしているひとであれば休む、場合によっては休職をしていだたく判断となります。


うつ病の場合、休むこと、心身ともに休むことが非常に大事で、単におくすりをのめばよくなるという


ものではありません。


治療のひとつとして休むことがあると思ってください。


たしかに仕事が忙しくて休めない、子供がいるのでなかなか休めない(主婦の場合)、


学校があるので休めない(学生)などさまざまな事情はあるかと思いますが


状態が悪いままで休まずにいると一層症状は悪化していき、結果的に回復するまで


多くの時間を要するという悪循環に陥ります。


集中力がない、判断力がないまま仕事や学校にいくなどの状態ですとよく


「怠けている」と誤解されることがあります。


しかしこれは 病状によりうつ状態となりますとそのような状態となりえますので


当然でしょう。


休む決断、これは重いものがありますがやはり病状を改善するには必要なことです


うつ病の治療は最初が大事です



千葉駅前心療内科

イライラしてしまう、疲れやすいなどの症状はうつ病のことがある~千葉駅前心療内科~

***************


初診のご案内


1月29日水曜日初診枠空きがあります


ネットでも予約可能です



<心理カウンセリング月500人の実績>

認知行動療法実施


千葉駅前心療内科



****************



うつ病が隠れている場合があります。とくに多いのはからだの症状で痛みなどを多くの部位で


ある場合など。


また「最近どうも疲れやすい、気力がわかない」


「普段より話かたや動作が遅い」


「いらいらしておちつかない」


「食欲がわかない」


「手足のしびれがある。感覚が鈍い」


「胃が痛む」


「頭痛がある」


こんなことがずっと続いていないでしょうか。


これらのみあるいはほかに


「毎日のように気分が沈む、ゆううつ」


「これまで楽しかったことが楽しめない、興味がもてない」


「自分は価値がないとおもってしまう」


「眠れない、朝早くおきてしまう、途中でおきてしまう」


などの症状もあればやはりうつ病を疑います。


うつ病は前半でのべたようにしからだの症状が前面にでることがあります。



あなたがいま困っている、悩んでいる症状はうつ病かもしれません


どうぞご相談ください
















千葉駅前心療内科

ふつうのうつと病気のうつ・うつ病はどこが違うのか?~千葉駅前心療内科~

***********

初診のご案内


1月28日火曜日、初診ご予約可能です。


ネット予約できます




*月500人の心理カウンセリング実績*

*認知行動療法実施*

<千葉駅前心療内科>



*******************


日常的なうつと病気のうつ、うつ状態との違いについて。


いわゆる日常的・健常なうつとは


いやなことがあるとだれでも気分はおちこむのは当然です。


しかし健常な場合はなにか気分転換をしたり、楽しいことをするなどにより


元気になり一過性にうつは改善します。


病気のうつ、うつ状態、うつ病の場合は気分転換などしても気分は晴れません。


病気のうつの場合、この気分が憂うつな感じが2週間以上続きます。


要は毎日ののように気分がゆううつな状態が続く。


うつ病やうつ状態を疑う場合、


「ゆううつな気分が続いている」

「元気がでない」

「疲れがとれない」

「眠れない」

「食欲がない」

「イライラしてしまう」


などの症状がある場合が多くあります。


うつ病うつ状態はからだの症状とこころの症状、両方がでます。


当院にご相談ください





千葉駅前心療内科

うつ病治療、うつ病治療において大事なこと~千葉駅前心療内科~

************

初診のご案内


1月25日土曜日初診枠はいっぱいです



1月25日土曜日16:30枠、初診空きが出ました



1月28日火曜~1月31日金曜までは初診枠空きがあります→ネット予約可能です。



*月500人の心理カウンセリング実績

*認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>



***************



うつ病の治療にて大事なことをかいてみます。



1 十分な休息休養をとること

十分な睡眠と休養これがうつ病治療の急性期には大事な点であります。


「おくすりをのめばなおる」と思っている方。これは誤解です。


おくすりは休養を助ける働きとおもっていただいてもいいかもしれません。




2 生活リズムを保ち、十分な睡眠をとる。質のよい睡眠をとる



起きる時間と寝る時間を固定し質のよい睡眠をとることが大事です。


うつ病ですと朝早くおきる、寝ようとしても眠れないなど睡眠障害は多く認めます。




3 再発防止のために



症状がよくなったとして自己判断で通院や服薬をやめるケースが多くあり、


その多くは再発を数か月しておこることがあります。


一定の間、維持療法を行うことが大事であり、お薬の量についても徐々に減らすことが大事です。








千葉駅前心療内科

うつ病の治療、とくに薬物療法、抗うつ剤治療について~千葉駅前心療内科~

**********

初診のご案内


1月24日金曜日:まだ予約枠、空きがございます


1月28日火曜日以降:枠に余裕がございます。


ネット予約可能です




お早目にご予約ください。



*心理カウンセリング月500人の実績*


*当院は薬物療法は最低限度にとどめています*


*認知行動療法実施中*





<千葉駅前心療内科>


**************


うつ病治療ではしばしば抗うつ薬を用います。


抗うつ薬の副作用についてですが、


抗うつ薬は効果が表れるまで時間がかかります。2-3週間はかかるとされています。


であるため抗うつ薬の副作用のほうが先にでてしまうことが多くあります。


いちばん多い抗うつ薬の副作用には「吐き気」が多くあります。


しかしこれは長引くものは少なく多くは1週間前後にておさまります。


主な抗うつ薬の副作用にはどんなものがあるのか。


便秘、吐き気・嘔吐、のどの渇き、倦怠感、眠気、頭痛、性欲減退などがあります。


ただ現在の抗うつ薬は以前と違い、これらの副作用はだいぶ軽減されたものが多く


種類も多く出ています。そのため種類によってはその副作用の頻度そして、副作用の


症状には違いがあります。



またうつ病のからだの症状やサインをくすりの副作用であると考える方もおられます。


実は症状そのものであったとういケースも多く認めます。


うつ病の治療、そして抗うつ薬の使い方はやはり専門医でないと難しいことが多くあります



当院、千葉駅前心療内科にご相談ください


千葉駅前心療内科

うつ病・うつ状態の治療について~千葉駅前心療内科~

***************

初診のご案内


1月23日木曜日、初診の空きございます。

1月24日金曜日、初診の空きがございます


ネット予約可能です



*月500人の心理カウンセリング実績*

*認知行動療法実施*

<千葉駅前心療内科>

****************



うつ病の治療について。


ここではお薬による治療について述べます。


うつ病やうつ状態は脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンの働きがバランスがくずれる


ことにより起こるとされていることから、お薬によってそれらを補充します。


SSRI や SNRIなどとよばれるお薬となります。


お薬を開始して1-3週間はお薬の量の調節は必要となります。


その後4-6週間の観察は必要となります。


効果としては、イライラ感が改善したり、うつ気分が改善したり、不安感が改善するなどが


まずあらわれ、その後回復期となりますと「おっくうな」感じがとれて、意欲がわくなどの


効果がでてきます。


症状がよくなったからといって途中で服薬をやめてしまうと、悪化することがあります。


再発を防ぐためにも一定の期間維持することが大事となります。


また回復期にはよく、ちょっとしたことで自殺行動に至ることもあり、


やはりうつ状態、うつ病の注意深い観察は重要といえるでしょう。











千葉駅前心療内科

うつ病の原因、うつ病の発症のきっかけ~千葉駅前心療内科~

*************


初診のご案内


1月22日水曜日、1月23日木曜日ともに


予約可能です。ネット予約可能です。




*毎月500人の心理カウンセリング実績*

*認知行動療法実施*


<千葉駅前心療内科>



**************************




うつ病の発症の要因について。


うつ病は一般的には「几帳面で、まじめ」な方がなりやすいといわれています。


しかしそれ以外の要因が重なりあい、発症するといわれています。


要因としてかんがえられるものとはなにか



・ 苦しい出来事


・ 親しい人との死別、離別


・ 病気になるなどの悲しい出来事



それ以外のどちらかというとうれしい出来事のときも起こりうります。


・ 昇進


・ 結婚


・ 子供の独立


・ 引っ越し



明るい出来事でも起こることがありますがこれはなぜでしょうか。


要は環境がかわる、生活がかわることでいろいろと対処しなければいけない。


その対処しなければいけないことがいわばストレスとなってしまう。


それによってうつ病がおこるといってもいいでしょう。



当院では、このストレスにどう対処していくか?


について、じっくりと時間をとり、心理カウンセリグという形での治療もおこなっています。








千葉駅前心療内科

うつ病の身体面の症状とこころの症状~千葉駅前心療内科~

**********

初診のご案内


1月21日火曜、1月22日水曜、初診枠空きがございます。


ネット予約可能です。




*心理カウンセリング月500人の実績*

*認知行動療法実施*


<千葉駅前心療内科>



******************************




うつ病の症状についてかきます。


こころの症状としてはみなさん、ご存じのように


・なにをしていても楽しくない


・興味がわかない


・むなしい



・食欲がない



・イライラ感がある


などを呈します。



一方、からだの症状としては



・疲労感がある


・食欲がない


・頭痛がある


・肩のこりがある。背中の痛みがある


・のどの渇きがある


・便秘がある。下痢がある


・からだの痛みがある。しびれがある




からだの症状として特筆すべきなのは「痛み」かもしれません。



痛みはうつ病のときによく出現します。この痛みはうつ病治療により改善することが


多く認めます。痛みがあるかた、うつ病も可能性としてあります








千葉駅前心療内科

うつ病・うつ状態の症状チェック~千葉駅前心療内科~

*************


初診のご案内



1月21日火曜から~初診枠空きがまだあります。


ネット予約可能です




*月500人の心理カウンセリング実績*

*認知行動療法実施*


<千葉駅前心療内科>


*****************



うつ病のセルフチェックについて。


当院ホームページにも記載していますが、



セルフチェックにあげられている症状をここにあげます。


SRQ-Dとよばれる自己評価尺度にあげられている症状です。(一部改変)




1 からだがだるくつかれやすい



2 騒音がきになる



3 最近気が沈んだり気が重くなる



4 音楽をきいてもあまり楽しく感じない



5 朝のうちとくに無気力である



6 議論に集中できない



7 くびすじや肩がこって仕方ない



8 頭痛がある




9  眠れずに朝早くおきる



10 食事があまりすすまず味がない



11 事故やげかをしやすい



12 テレビをみていてあまり楽しくない



13 息が詰まる、胸苦しい



14 喉の奥にものがつまる感じがある


15 自分の人生がつまらなく感じる



16 仕事の能率があがらず何をするのもおっくう



などがあげられています。


あてはまる項目が多い場合、うつ病、うつ状態などか考えられます



うつ病治療は当院、千葉駅前心療内科へ






千葉駅前心療内科

吐気、めまい、動悸、手足のしびれ、過呼吸などパニック障害の治療~千葉駅前心療内科~

************


初診のご案内

<1月18日土曜日>


11:30、14:00の枠が空いています


ネット予約可能です




*月500人の心理カウンセリング実績*


*認知行動療法実施中*


<千葉駅前心療内科>


****************



吐気、めまい、動悸、手足のしびれ、過呼吸など突発的にパニック発作をきたす


パニック障害の治療について。


まずはお薬について。


パニック発作は脳内の神経伝達物質の異常があるとする理論により、


抗うつ剤であるSSRIを使うのが主流となっています。


また抗不安薬も使われることがあります。



お薬の効果はゆっくりと現れます。2-3週間はかかることが多いです。


まずは継続して内服することが大事でしょう。


ある程度パニック発作がなくなったら、認知行動療法などの心理療法が効果的。


反応曝露法などいままで避けていた場面場所などに徐々に挑戦してもらう方法であります。




基本的にしっかりと初期に治療を行うことで安定した状態にまでもっていくことが大事で


途中で治療中断すると悪化することも多くあります。


まずは頻回におこっているパニック発作の抑制であります。


吐気、動悸、手足のしびれ、過呼吸などパニック発作かなとおもったら


当院、千葉駅前心療内科にご相談ください。



千葉駅前心療内科

2月アロマ講座のご案内

こんにちは
千葉駅前心療内科です


2月のアロマ講座のご案内です


2月6日(木)10:00~11:30
「頭痛?肩こり?心の痛み?あなたの本当のストレスの原因を探そう‼」
いつも頭が痛む・・肩こりがひどくて・・背中や腰も痛い・・胃痛が・・などの
慢性的な身体の痛みは単なる身体だけの痛みでしょうか?
もしかしたら、あなたもまだ気づいていない本当の原因のサインかもしれません。
お花のカードを使ってあなたの「気づき」のお手伝いをしていきます。


2月27日(木)10:00~11:30
「カラダが冷えると心も冷える?!身体の中から、外からアロマの香りでポカポカに
心と身体は密接に繋がっています。心が不安定な時、大抵、身体は冷えています。
手足が冷たい方、お腹が冷えている方、冷えによる、首筋、肩こりがある方、必見です!


両日とも、プチ施術つきです
定員6名となっておりますので、ご希望の方は、お早目ににお問い合わせ下さい


千葉駅前心療内科スタッフより



**********************


初診のご案内



1月18日土曜日ですが


11:30、14:00の枠が空いています


ネット予約可能です



*月500人の心理カウンセリング実績*


*認知行動療法実施中*


<千葉駅前心療内科>



**************************





吐気、めまい、動悸、手足のふるえなどのパニック障害~千葉駅前心療内科~

*************


初診のご案内


1月17日金曜日は9:30枠が空きがあります


1月17日金曜日17:00も空きがでました。ネット予約できます


1月17日金曜日17:30に空きがでました。ネット予約可能です




1月18日土曜日は16:30にて空きがあります




*月500人の心理カウンセリング実績の千葉市の心療内科*

*認知行動療法実施中*


<千葉駅前心療内科>



***************



吐気、動悸、息が苦しい、手足のしびれなど突発的に起こった場合はパニック発作を疑います。


パニック障害から改善するためにはどうしたらいいのか?ですが



1 まずは自分の病気を知るということ

これは診察場面やさまざまな病気についての資料などを通して病気について理解を


深めることは大事です。




2 パニック発作は決して恐れる必要はない


発作は突然おきますが、決して死ぬものではなく恐れないことが大事



3 発作はかならずよくなります。改善します


数分でおさまることが多く、必要以上に不安になることはありません



4 指示にしたがって治療継続しましょう

途中で自己判断で治療中断しますと病気が長引いたりすることがあります


早期に治療し集中的に治療を行うことが大事です。




パニック障害は吐気、めまい、動悸、息が苦しいなど身体面の症状が多くでます。


決して気の持ちようでなるわけではなく、ストレス、環境要因、神経系のアンバランス、など


さまざまな要因が重なり合っておこるものです。



パニック障害の治療診断などは心療内科へ。





千葉駅前心療内科

めまい、吐き気、動悸・どきどきする、手足のふるえなどパニック発作~千葉駅前心療内科~

************

初診のご案内


1月16日木曜日13時に空きがでました。ネット予約可能です





★現段階では1月17日金曜日夕方の時間に空きがございます★


1月17日金曜日9:30も空きがでました。ネット予約可能です。



*月500人の心理カウンセリング実績の千葉市の心療内科*


*認知行動療法実施中*


<千葉駅前心療内科>


*********************



パニック発作の症状について書きます。


パニック発作は反復いたします。


次のような症状をきたします。


めまい


吐きけ


息が詰まる


胸がどきどきする


手足のふるえ


死ぬのではないかとおもうほどの恐怖感など



パニック発作がおきると、「また発作がおこるのでは」「また外出先などでおこるのでは」


という不安感、予期不安が強くなります。


たとえばこれが電車、デパートなどでおこったとすると、電車に乗れなくなったりするなどがおきます。


つまりこのような場面を避けるようになるのです(回避行動)。


回避行動により生活や仕事などにも支障をきたすほどとなるわけです。


この回避行動のため、気分もゆううつとなるなどうつ状態の合併も認めます。


めまい、吐き気、しびれ、動悸、これらの症状は一見すると内科的な異常かとおもいがちですが


内科的な精査で問題がなく突発的にこのような症状がおこるのであればパニック障害やパニック発作が


疑われることがあります。





千葉駅前心療内科

めまい、吐き気、息が詰まる、過呼吸~千葉駅前心療内科~

***********


初診のご案内


1月17日金曜日午後の枠に空きが複数あります。


ネット予約可能です。




*心理カウンセリング実績多数の千葉市の心療内科*

*認知行動療法実施中*

<千葉駅前心療内科>



****************

パニック障害について細かく、みていきます。


パニック障害とは


突発的にめまいや吐き気、息苦しいなどのパニック発作を起こす病気で、


100人中1-2人なるといわれています。



当然、動悸や息苦しさ、過呼吸などを呈するため他の身体的な病気と間違われます。


たとえば不整脈、狭心症、喘息、などに間違われることがあります。


しかし内科的な検査をしてもとくに異常はでてきません。



なぜこのように「息切れ、めまい、過呼吸、息が詰まる、吐き気」などの症状がおこるのか?


きのせいでおこるわけではなく、脳内の神経伝達物質のバランスの異常によりおこります。


たとえば、セロトニン、ノルアドレナリンなどといった物質のバランスの異常であります。


基本的には治療により治る病気であります。


お薬をつかった治療、お薬を使わない治療などがあります。



明日以降、この辺を細かくみていきます







千葉駅前心療内科

強い不安に悩まされている、確認行動をなんどもする~千葉駅前心療内科~

************


初診のご案内


*1月15日水曜日15時にて初診枠空きが出ました





今週は1月16日木曜日、1月17日金曜日に空きがございます。


お早目に予約をおすすめします


ネット予約が可能です




*月平均500人の心理カウンセリング実績の千葉市の心療内科

*認知行動療法実施。



千葉駅前心療内科



**************



強い不安があり、それにより強迫行為をしてしまう病態の強迫性障害について。


治療上注意する点について書きます。


焦らずに段階的に治療していくこと


症状には波、変動がよくみられます。


強迫観念や不安症状は動揺性に経過をたどることが多く認めます。


お薬の効果も当初は効果がでてくるまではやや時間を要します。


早い人で2-3週間。時間のかかる場合数か月を要する場合もあり


自己判断で服薬を中止しますと症状の悪化もありますので注意を要します。


強迫行為に関してですが、


家族とすればよくその行動に手をかしてしまうことがあります。

しかしそれに手をかしてしまうと、家族中をまきこんでしまうことがあります。


よって、強迫行為については安易にご家族としては手を貸さないことが大事です。



強迫性障害についての症状のチェックを以下にかきます。あてはまると思う方


ご相談ください



1 何度も手洗いや掃除をしてしまう。それがやめられない


2 なんども同じことを確認してしまう。鍵、ガスの元栓、水道など


3 やめたい、追い払いたい考えがうかんできて悩んでいる


4 順序ごと、数字、左右対称、あるいは自分なりのしきたりなどでとらわれているなど。



千葉駅前心療内科

強い不安、強いこだわりがある、きになってしまう、確認行動がある~千葉駅前心療内科~

***************


初診のご案内


1月14日火曜日から1月17日金曜日までは比較的空きがあります。


ネット枠にて予約可能です。




*毎月約500人の心理カウンセリング実績*


*心理カウンセリグ、認知行動療法の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科



*******************


強迫性障害について。



とにかくなにか確認することが止まらない、やめようとするがやめようとすると、


不安が強くなってしまい、確認してしまうなど、どんどんと行動がエスカレートしている場合、


受診されたほうがよいでしょう。


早期に強迫性障害の場合、治療することが早期回復につながります。



強迫性障害の治療には



薬物療法


強迫性障害では脳のセロトニン神経の異常がいわれていますので


セロトニン神経の機能の調節をするお薬であります。


最近ではSSRIというお薬をつかうことが一般的であります。


これにより不安症状、そして強迫観念や強迫行為など軽減します。




認知行動療法



強迫行為をして不安を抑えることで結果的に強迫症状を強化させてしまっているという


悪いサイクルを断ち切る。これがポイントとなります。


そのためにはたとえば、


曝露法


いままでいやで避けていたもの、避けていたことを挑戦するチャレンジする方法



反応妨害法


不安を抑えるために行う強迫行為はしない、あるいは回数を制限していくなど。



以上のようなことを少しづつ段階的に行うことで強迫行為は徐々に回数が減ってきます。


要は練習をしていくことにより症状は改善していくわけです。






千葉駅前心療内科

強い不安、何度も確認してしまう、不安感が反復~千葉駅前心療内科~

************

初診のご案内



1月11日土曜日は13時のみ空きがあります




来週1月14日火曜~17日金曜までは比較的空きがございます。


ネット予約可能です。




*月平均500人の心理カウンセリング実績の千葉駅前心療内科

認知行動療法・心理カウンセリング実施の千葉市の心療内科です。



***************


強い不安がある、それは「頭にうかんできて離れないイメージや考え」である。

これが強迫観念ですが。強迫観念や強迫行為にはどんなものがあるのか。



汚染に対する恐怖


トイレにいったとき、あるいはドアノブをさわったときなど「汚い」と感じ、強い不安となり


なんども手を洗うなど。



何度も確認する行動


強い不安恐怖により、確認する行動です。

戸締り、ガスの元栓、数字がきになりなんども確認するなど



加害行動をしたのではという不安


車を運転していてどこかにぶつかったのでは?

車を運転していて誰かをひいたのではとおもってしまい不安になる

それでもどって確認してしまうなど



順序や数字へのこだわり


ある自分のやりかたでないと気が済まない、数字の順番、ある数字がきになってしまい

なんども確認してしまい、不安になってしまうなど






千葉駅前心療内科

強い不安・恐怖があり確認してしまう~千葉駅前心療内科~

*************

初診のご案内



1月10日金曜日・1月11日土曜日は


初診枠は現段階でいっぱいです。



来週1月14日火曜以降は空きがございます。


ネット予約可能です。



*月平均500人の心理カウンセリング実績の千葉駅前心療内科

認知行動療法・心理カウンセリング実施の千葉市の心療内科です。


***************


強迫性障害について。


強迫性障害は強迫観念と強迫行為からなります。


強迫観念とは頭にこびりついて離れないある考えやイメージで、


強い不安・恐怖・不快な症状をきたします。


強迫行為とはその強迫観念から出現する不安や恐怖の症状を和らげようと


行う行動であります。


強迫行為によって抑えられた不安や恐怖の症状は一時的であり、また


不安が強くなり、再び強迫行為をしてしまうなど悪循環のサイクルとなってしまいます。


ご本人としてはその行動が「ばかばかしい」「やめたい」とおもっているにも関わらず


それがやめられないわけであり、それが病状であるわけです。


「わかっていてもなかなかやめられない」


これが要は病気であることの意味です。やめられれば病気ではないのです。


決して気の持ちようではないことは明らかでしょう






千葉駅前心療内科

めまい、不安、うつ症状などがある心因性めまいの治療について~千葉駅前心療内科~

***********

初診のご案内


今週は予約が混んでおり、キャンセルが出ればお受けできる状況です。


1月14日火曜以降は現段階では余裕がございます。ネット予約可能です。



*月約500人の心理カウンセリング実績、認知行動療法・心理カウンセリングの千葉市の心療内科


千葉駅前心療内科*



*************



めまいとくに心因性めまいの治療についてです。



前回も述べたとおり、心因性のめまいは不安障害やうつ病でよく認めます。


したがって、通常の抗めまい薬をつかっているだけでは改善しません。



たとえば


抗不安薬


不安障害が背景にある場合、有効です。不安や緊張を緩和します。



抗うつ薬


うつ傾向がある、うつ病に伴う場合、抗うつ薬が有効です。

とくにSSRIなど最近処方される抗うつ剤は有効なことがあります。



お薬以外のめまいの治療ですが、心理カウンセリングなどもあります。


なんらかのストレス因がはっきりしている場合、とくに有効でしょう。


継続持続することでこころのなかを整理する働きがあります。


めまいの症状の場合、その多くは心療内科に受診する前に耳鼻科や内科などの診療科に


すでに受診しているケースが多く認めます。


こころの不調でめまいは生じることがあるということ。


心療内科的な治療を要するということは大事です



千葉駅前心療内科

めまいの診断、めまいの心療内科的診断~千葉駅前心療内科~

************


初診のご案内


1月8日水曜日は初診枠いっぱいとなっています


キャンセルがあればお受けできます



1月8日水曜日11:30からの初診に空きがでました。予約可能です


認知行動療法、心理カウンセリング実施の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


*千葉駅前心療内科では毎月約500人の心理カウンセリング実績があります


**************



本日は心因性めまいの診断についてです。


心因性めまいと診断するには


回転するめまいよりもふらふらするめまいである


頭痛、動悸、過呼吸などの症状も認める

不安症状が強い


睡眠の問題、気分の問題(うつなど)を認める



であります。


心因性のめまいの場合、想定する疾患としてはうつ病や不安障害(パニック障害)などを


疑い、問診を行います。


回転するめまいは耳鼻科的疾患(メニエール病)でみられる。

などもあります。身体的な要因としては脳の異常、脳腫瘍などがありますので

身体的な要因が要因がないかどうかの鑑別は必要であります。








千葉駅前心療内科

めまいを反復、過呼吸や動悸なども伴う場合~千葉駅前心療内科~

************

初診のご案内


1月7日火曜日は初診枠いっぱいとなっています

(キャンセルがあればお受けできます)




認知行動療法、心理カウンセリング実施、千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科



*千葉駅前心療内科は毎月500人の心理カウンセリング実績があります



****************



心因性のめまいについて。


心因性のめまいとは、内科的耳鼻科的な異常がないにも関わらずにおこるめまいです。


このような場合、多くは不安感や心理的なストレスをかかえていることが多く認めます


心因性めまいで多い病気とは、不安障害やうつ病で多くめまいは認めます。


不安障害のめまいでは、


浮動感、ふらつき、気が遠くなるなどのめまいを認め、


発汗や過呼吸・息がしづらいなどの症状をともに認めることが多く認めます。


これらはパニック障害や全般性不安障害などの不安障害にて多く認めます。


心理的な要因によりめまいがおきている場合、その治療を行わねば、めまいは


改善しません。やはりめまいについて心療内科的対応を要するといえるでしょう。


心因性めまいについては明日も触れます。



千葉駅前心療内科

いらいらする、ふらつく、過呼吸、おちつかない、集中できない、不安などの症状の薬物療法~千葉駅前心療内科~

************


初診のご案内


1月7日火曜日~1月11月土曜日


初診枠に空きがありますとネット予約可能です


この週は比較的空きがなくなってきています


1月14日火曜からの週は比較的空きがございます。ネット予約可能です




認知行動療法、心理カウンセリング実施の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


*千葉駅前心療内科では月平均約500人の方の心理カウンセリング実績があります*
**************



いらいらする、おちつかない、集中できない、頭がふらつく、ふるえる、


などは不安症状ととらえることが多いのですが、不安症状に対する薬物療法を


行ううえでどうしてお薬が効果があるのか?をかきたいと思います。


ここでは最近使われるSSRIとよばれる抗うつ剤をつかって不安症状をコントロールする


方法を述べます。


不安や恐怖にかかわる神経にはノルアドレナリン神経そしてセロトニン神経があります。


いずれも脳幹部に中心があり、ノルアドレナリン神経は「青斑核」


セロトニン神経は「縫線核」に中心があります。


このSSRIという薬剤は主としてセロトニン神経に働き、それによりノルアドレナリンに作用することで


不安や恐怖などの症状をコントロールするというわけです。


SSRIにより縫線核にあるセロトニン神経の機能を増強することで、青斑核のノルアドレナリンを


コントロールすることで不安症状を軽減というわけです。



いらいらする、集中できない、なんとなく不安、過呼吸になってしまう、動悸がするなど


不安の症状をきたす疾患は多く認めます。


当院、千葉駅前心療内科にご相談ください


千葉駅前心療内科

不安や恐怖、イライラなどについて~千葉駅前心療内科~

*************


初診のご案内


1月4日土曜日は15時の初診枠が空いております




認知行動療法、心理カウンセリング実施、千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科



************



イライラ、不安、じっとしていられないなどの症状は不安や恐怖などの症状があると


出現します。



不安とは


内的あるいは外的な危険を察知することによっておこる憂慮の感情であります。




浮動性の不安とは


焦点のない、いかなる考えにも付随はしない広い恐れということはできます



焦燥とは


おちついてじっとしていられない、容易に惹起される怒りと不快感を特徴とし


興奮しやすい易怒性と類似している。



緊張とは


運動神経および心理的な活性が高まり不快な様子である





不安や恐怖、焦燥などは不安障害(パニック障害など)やうつ病などでも多く認めます










千葉駅前心療内科

気分不安定、怒りっぽい、判断力がない、注意散漫、集中力低下~千葉駅前心療内科~

*****************


初診のご案内


あけましておめでとうございます

当院は1月4日土曜日から診療開始いたします。


1月4日土曜日の初診についてはご相談ください


1月7日火曜日以降は空きがございます



当院ではネット予約が可能となっています


認知行動療法、心理カウンセリング実施の千葉市の心療内科、千葉駅前心療内科


*****************



そう状態の場合、どのような症状となるのか。


そう状態ですと葛藤に対する耐性が低くなっており、怒りや敵意といった状態となりえます。


要するに怒りっぽくなる、ちょっとしたことで気分が不安定となり易刺激性があるといいます。


また会話の面でもしばしば顕著に認めます。


しばしばまわりの言葉を遮り、多弁となります。



話をしているのを中断させることは難となります。


会話にはまとまりがなくなり、注意散漫で集中力がなくなるなど認めます。


判断力をかき、金銭面や行動面において支障をきたすことが多くなります。



軽いそう状態、そしてうつ状態などのエピソードがある双極性Ⅱ型という病態もありますので

注意を要します



千葉駅前心療内科
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。