スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTSDについて4~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)~

*****************************

初診のご案内


8月30日土曜日 1130、16:30に空きがあります。

*認知行動療法、心理カウンセリング、心理療法実施

*リラクゼーションセラピー実施中

<千葉駅前心療内科>


**********************



PTSDブログ ④

なぜ、トラウマ記憶の起承転結がバラバラになってしまうのでしょうか?

それはトラウマとは、とても辛い記憶なので、思い出すことすらできなくなってしまうから、

記憶の整理ができないままになってしまうのです。

例えば、皆さんは沸騰した熱いヤカンに触るとどのような反応をするでしょうか?、

誰でも、すぐに手を引っ込めてしまうでしょう。トラウマ記憶も同じです。

思い出そうとしても、とても辛くて怖いので、思い出すことができず、手を引っ込めてしまうような反応ができず。

これによって、記憶が整理できないまま、時間がすぎてしまいます

記憶が整理できないとどうなるのか。例えば洋服ダンスを想像してください。

衣類が整理されていないで、無理やり衣類をタンスに押し込めるどうなるか・・・。

扉が開いて、突然物が出てしまうかもしれません。

そんな時は、ちゃんと衣類を綺麗にたたみ、

タンスにいれると物が出てきてしまうことは少ないかもしれません。

記憶も似たようなところがあります。

きちんと整理しておかないと、突然出てきてしまうのです。

PTSDに対する認知行動療法では、このような起承転結を段々と整理していきます。


(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)


千葉駅前心療内科
スポンサーサイト

PTSDについて3~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)~

******************

初診のご案内

8月29日金曜日は

1130、1200 に空きがあります

ネット予約できます


*心理カウンセリング実績あり。認知行動療法・心理療法実施

*リラクゼーションセラピー実施中


<千葉駅前心療内科>


************************



PTSDについての続きです。

PTSDブログ③
トラウマ記憶の物語が未完成とは、どうゆうことか

「起承転結」が、自分の中で整理されていないということです。

例えば以下のような状況です

起:事件の直前にどんなことがあったか、よく思い出せない(事故に遭った前、

自分がどこで何をしていたのかを思い出せない)

承:時間的な前後関係が混乱している(救急車が来たのはいつだったか?思い出せない)

転:最悪の瞬間に、何が起こったか、自分が何をしたか、周囲の人が何をしたか、

細部が思い出せない(誰も、助けてくれなかった気がする)


結:その後、どうなったか、よく思い出せない(どうやって、自分が家に帰ってきたのかわからない)


PTSDに対する認知行動療法では、このような起承転結を段々と整理していきます。



(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)



千葉駅前心療内科

PTSDについて2~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)~

*******************

初診のご案内

8月28日木曜日は1300にて空きがあります。

8月29日金曜日空きがあります

ネット予約できます


*心理カウンセリング、認知行動療法実施

*リラクゼーションセラピー実施、EMDRなどの心理療法実施中


<千葉駅前心療内科>



*****************


PTSDについてです。



PTSDブログ ②
実は、トラウマを体験した後に、多くの人(約50%)は自然回復すると言われております。


時が傷を癒すということでしょう。


では自然回復できない人の特徴は何だろうか?

以下のような要因があります。

① トラウマ記憶の物語が未完成

② 自分を責める考え方と恐怖を強める考え方をしている

③ 再体験を引き起こすような物や状況、

「今・現在の脅威(私は、今もなお危険に晒されているんだという感覚)」を持ち続けている

④ 逆効果となる対処法をしてしまっている

これらについて、今後は少しずつ説明していきます。

PTSDに対する認知行動療法では、以下のことを行います。
① トラウマ記憶の物語が完成させる

② 自分を責める考え方と恐怖を強める考え方を少し変える

③ 再体験を引き起こすような物や状況、「今・現在の脅威(私は、今もなお危険に晒されているんだという感覚)」

を持ち続ける考えを少し変える

④ 逆効果となる対処法を少しずつ止める



(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)





千葉駅前心療内科

PTSDについて~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)~

********************

初診のご案内

8月28日木曜・29日金曜に空きがあります

ネット予約可能です


*心理カウンセリング、認知行動療法

*リラクゼーションセラピー・各種心理療法


<千葉駅前心療内科>


******************


PTSDについてです。


PTSDのブログ ①

Post―Traumatic Stress Disorderとは、過去のトラウマによって生じる

様々な心の問題(障害)です。
ちなみに、トラウマとは、医学的には定義があります。

以下のような状況に遭遇した場合、一般的にトラウマといいます。

自然災害
火事、爆発
自動車事故
その他の事故
毒への暴露
身体的暴行
武器を用いた暴行
性暴力
他の望まない性的体験
戦闘
監禁
命に関わるケガや病気
暴力的な死の目撃
突然で予期しなかった、愛する者の死
重篤なケガや死を他者にもたらす

特に、「事件の目撃」によってもPTSDになりえるところは重要かもしれません。

ある某有名ミュージシャンが、東北の大震災のニュースを何度も見てしまい、

PTSDを発症したというニュースもありました。

PTSDになると、以下のような症状が起こります。
A 再体験とフラッシュバック: 突然、トラウマとなったできごとを、思い出してしまう
B 回避行動:トラウマを思い出してしまうような物・場所・人を避ける
C 過覚醒:眠れない、怒りやすい、集中できない、警戒しすぎる
D ネガティブな気分:落ち込み、怒り、罪悪感、後悔、自己否定

PTSDの診断で一番特徴的なのはAの再体験とフラッシュバックでしょうか。


他の症状は、他の不安障害やうつ病と重なるところがあります。


続く


(院長五十嵐雅文/臨床心理士いしかわ)


千葉駅前心療内科

味覚障害とうつ病、メンタル疾患~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内


8月26日火曜日は現段階ではいっぱいではありますが

空き次第、ホームページ上ツイッターにてお知らせします


*認知行動療法、カウンセリング実施中


*リラクゼーション療法実施


<千葉駅前心療内科>


*********************



味覚障害とメンタルの関係について書きたいと思います。


そもそも味覚障害の原因、これはなにが一番多いでしょうか


1 特発性(原因不明)18%


2 心因性17%


3 薬剤性16%


などとなっています。


上記をみて意外に心因性が多いとおもいませんか?


また薬剤性のなかにもメンタルでつかう薬剤による味覚障害も含まれていること


もあることからするとメンタル関連が多いといっても過言ではないでしょう


うつ状態と味覚障害ということでいいますと


味覚の減退と口腔内の違和感が出現することが多くあります


なかには向精神薬の投与により出現することもありますが


基本的にはメンタルの治療による味覚異常の改善が期待できると


いいかと思います。


よって味覚障害の大元であるうつ状態などの症状改善がやはり味覚障害の改善


にもつながるということとなります。


(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科





パニック障害のメカニズムまとめ~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

8月23日土曜日はいっぱいとなっていますが

空きがでれば、ホームページ上ツイッターにてご案内します

8月26日火曜日~はまだ余裕あります。ネット予約可能です


*認知行動療法・心理カウンセリング

*リラクゼーションセラピー実施


<千葉駅前心療内科>

********************



さて、パニック障害・パニックのメカニズムのまとめです。



1 ストレスを感じる


2 不安が徐々に高まる


3 身体的に小さな異変がおこる


4 破局的に解釈をする


5 不安がもっと高まる


6 身体の異変が高まる


7 苦手な状況が生まれる


8 安全策をとるようになる


9 安全策が逆効果をもたらす




といった形となるわけです。


パニック発作の影響は?といいますと


1 仕事に支障がでる


2 家事ができなくなる


3 苦手な場所にいけなくなる


4 体調が悪い気がして外出がおっくうとなる


5 他人に頼りすぎる。申し訳なく思う


6 他人に理解されない。誤解される



(院長五十嵐雅文)



千葉駅前心療内科


パニック障害の治療戦略2~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

***********************

初診のご案内

8月22日金曜日は1500に空きがあります


*カウンセリング、認知行動療法、心理療法各種実施

*リラクゼーションセラピー実施中


<千葉駅前心療内科>


**********************


パニック障害の治療戦略・メカニズムなどをまとめます


ストレス(*1)→不安→身体面に小さな異変(*2)→破局的に解釈(*3)


→不安→またまた身体面の症状増強




でありますが


*1では


ストレスにうまく対処できるようにする


ストレスにうまく対抗できるようにする




*2では

安全策を講じるようになる。

ではありますが徐々にこの安全策をとめていってどうなのかを


みていく必要があります



*3では


脅威の小さい解釈を探すこと。

これが大事でしょう。



これらの戦略全体をとおして、パニック障害の心理治療を徐々におこなっていくわけです



(院長五十嵐雅文)



千葉駅前心療内科

パニック障害の治療戦略~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

****************

初診のご案内


8月22日金曜日は予約可能となっています。

ネット予約できます。


*カウンセリング、心理療法、認知行動療法実施

*リラクゼーションセラピー実施


<千葉駅前心療内科>


*********************



パニック障害の治療目標について。


短期目標、中期目標、長期目標などをたてていきます。


治療法の戦略としては


1ケースフォーミュレーション 

治療の設計図をたてていく。

問題がどのように維持されていくのかを明らかにする。

どのように解決していくかの見通しをたてる。


最近、あなたが困ったことでどのように感じ、どう振る舞い

その結果どうなったかをお聞きし、設計図や地図をつくっていきます


2 脅威の少ない解釈を話あう


3その証拠を探す

4仮説をたてる


5 難易度の少ない実験から始める


6難易度の高い実験に進む


7 これらを反復することで生活場面を繰り返す



となります


実験とは不安や恐怖に陥りやすい場面や状況、場所にすこしづついってみる


あるいは行ってみることなどを指します



(院長五十嵐雅文)




千葉駅前心療内科








パニック障害のメカニズム~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*********************

初診ご希望の方

8月20日水曜日1000に空きがあります


*認知行動療法、カウンセリング実施

*心理療法各種実施

*リラクゼーション療法実施


<千葉駅前心療内科>



*******************


パニック障害のメカニズムについて主として心理学的な側面について


かきたいと思います


1 「ストレス」にさらされる


2 不安感を感じる


3 身体に小さな異変あり


4 破局的に解釈をするようになる


5 これにより不安がまし、またまた身体面に異変



これらを反復しループのようにまわってしまっているのです。



破局的な解釈とは


たとえば


「病気になったのでは」「止まらないだろう」「気が狂うのでは」

「他人に迷惑をかけるのでは」・・・・・・・


などとおもってしまうわけです


不安が生じ、苦手な場面が生じます(たとえば電車やひとの多いところなど)


なんとかそれをうまくやりこなすために


安全策をとろうとわれわれは努力しようとします


たとえば お守りを持ち歩く、発作がおこりそうなときに身体を休める


避難経路を確保する、そのような状況をさけるなど・・・・



しかし徐々にこのような安全策はすこしづつゆるめていって


ゆくゆくは安全策なしでも行動できるようにするのが最終目標とはなります




(院長五十嵐雅文)









千葉駅前心療内科

うつ・パニック不安の心理療法:マインドフルネス認知行動療法4~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

初診のご案内

8月19日火曜日、お昼前と夕方の時間に空きがあります


*認知行動療法、カウンセリング

*心理療法

*リラクゼーションセラピーなど実施中

<千葉駅前心療内科>

*****************


考えや雑念を受け流すこと。


これによって、いままで悩んでいたこと、不安に感じていたことなどは


楽になります。 



マインドフルネスとはj生活全般に行き渡らせることでさらに効果が大きくなる


たとえば赤信号をひとつの合図にして立ち止まり息をすって吐いて今の瞬間に


もどる。


(われわれはどこにも向かっていないことを思い出す)



行為なき行為


皿洗いをするために皿洗いをする。


・・・途中で雑念が浮かんだら静かに目の前の作業にもどることを繰り返す




ストレス状況で身体や心が痛むときに痛みときちんと自覚したところで


どどまる。痛みを苦しみにかえる物語を作らない・・・・



(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科

うつ・パニック不安の心理療法:マインドフルネス認知行動療法4~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*********************

初診のご案内

8月16日土曜日空きがあります。ネット予約できます


*認知行動療法や各種心理療法実施

*心理カウンセリング、リラクゼーションセラピー実施


<千葉駅前心療内科>



*******************************


雑念をふるはらう。うかんできた考えをうまくながす。


その方法ですが、「からだの動き」に注意をむける。があります。


わたしたちは、毎日何気なくやっている動作に「気づく」ことなくすごしています


たとえば、そうじをしていても次にやることをかんがえてしまう、不安なことをかんがえてしまう


などで「そうじをする自分」をわすれていませんか?


雑念から自分のすることに意識をむけてみましょう。


たとえばラジオ体操。


声をだして実況中継をしてみる。


腕があがる・・・・・

あたまが下がる・・・・

足を広げる・・・・・


などなど。


からだを動かしながら上記の動作を実況中継する。

そうするとどうでしょうか。


あたまのなかに浮かんでいた悩み事、心配ごとなどから


意識がシフトしてませんか。


太極拳やヨガにもおなじような理論原理がつかわれています


意識をシフトすること。これにより雑念、不安などはどこかにいってしまう


ことになります




(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科

うつ・パニック不安の心理療法:マインドフルネス認知行動療法3~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

****************

初診のご案内


8月15日金曜日は現段階でいっぱいです。

空きがあればホームページ上ツイッターにてお知らせします。


8月16日土曜は空きがあります。



*自分をみつめてこそこころの治癒は得られます


*自己変革・こころの回復に心理療法を


千葉駅前心療内科では各種心理療法、認知行動療法、リラクゼーションセラピーなど


実施しています




*****************


うかんできた考えをいかに受け流すか。

「今」に注意をむけるということであります。

1分間を体験してみましょう。

きがつくと、過去のおきたことを思い悩んだりこれからのことを

心配したりしていないでしょうか


5感に注意をむけてみましょう。


練習として目の前のものに注意を向ける練習。


しばしばきがつくと目の前のものから注意がそれています。


つまり過去のことを思い悩んだり、未来のことを心配したりしています


すると目の前のものをあるがままに体験できなくなってしまうものです


雑念がうかんできたら、それを自覚し、そしてまたもとの行動(ここでは見ること)


にもどること。これができれば効果は大きく悩まずにすむようになります。



千葉駅前心療内科

うつ・パニック不安の心理療法:マインドフルネス認知行動療法2~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

****************

初診のご案内


8月14日木曜日は現時点ではいっぱいですが空きがでればホームページツイッターにて


お知らせいたします。



8月15日金曜日は空きがあります。ネット予約できます



*自分をみつめてこそこころの治癒は得られます


*自己変革・こころの回復に心理療法を


千葉駅前心療内科では各種心理療法、認知行動療法、リラクゼーションセラピーなど


実施しています



********************


マインドフルネスとは


「一歩ひいて自分を眺めて、そのなかでわきおこる

考え・感情に気づく。そして、受け流しながら目の前のことに

集中すること」


であります。


いま自分のなかにおこっていること、感覚にはなにがあるのか?


たとえば


悲しい、不安、イライラ、といった感情


わたしはだめだ、おなかがすいた、眠いなどの考え・・・


心臓の鼓動、呼吸を感じる、痛みなどといった身体感覚


匂い、音、景色、触覚などの感覚



いろいろあるはずですが、おこっていることすべてに気づくのは意外と難しいものです



受けながすこと。これは非常に大事です。


たとえば


「わたしはダメだ」という考え。


なげやりになったり悲しくなるのではなく


「これは考えである。あたまのなかにうかんだ言葉は言葉であり、

真実とは異なっている」


「目の前のことに集中する」


として受け流すこと。これは大事です


「あたまが痛い自分に気づいたら」


「またかよ、何時間も続くだろう」とは思わずに


「頭が痛い」ことは必ずしも苦しみではない。


目の前のことに集中する


といったトレーニングをしていく。






マインドフルネス認知行動療法。


ひとつの例でしたが、いかがでしょうか


続く



(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科


アロマ・フラワーエッセンスプログラム(ショートケアプログラム)開催のお知らせ

***************

初診のご案内


8月13日水曜日はいっぱいとなっています。

8月15日はまだ余裕があります。



*心理カウンセリング、認知行動療法実施


*各種心理療法実施


*リラクゼーションセラピー実施中


<千葉駅前心療内科>


*************************




リラクゼーションセラピー、アロマ・フラワーエッセンスですが


9月も行います。

9月9日(火) 10:00~のアロマ講座のテーマは、

『神秘なる月のパワーとフラワーエッセンス』 です

当日が満月ですので、月のパワーに味方になってもらい、自身の光(満月)と闇(新月)に焦点をあてて、

フラワーエッセンスを選び、月と花、自然界からのメッセージを受け取りましょう。


月の満ち欠けに合わせた生活方法もお伝えします。



(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科


うつ・パニック不安の心理療法:マインドフルネス認知行動療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内


8月12日火曜日は現段階でいっぱいとなっています。

空きがでれば随時、当院ホームページ(ツイッター)にてお知らせいたします




*認知行動療法、カウンセリング実施

*各種心理療法実施・リラクゼーションセラピー行っています


<千葉駅前心療内科>



**********************



本日は「マインドグルネス認知行動療法」についてです。


うつや不安、パニックなどの症状に対し認知行動療法行っていますが


「マインドフルネス」とはいったいどういうことであるか?です


「マインドフルネス」とは


一歩ひいて自分を眺める


自分のなかにわきおこる考えや感情に気づき


受け流しながら目の前のことに集中できる状態をいいます


この状態はしばしばヨガや瞑想などでこのような状態になれるといわれています


「マインドフルネス認知行動療法」では


上記のようなこころの状態になれるよう練習をしていくともいえます


練習することで


・集中力が高まる。判断力がつく


・対人関係が楽になる。ストレスへの抵抗力がつく


・うつ病の再発にやくにたつ


・こころの平静を保つことができる


・こころにゆとりができる


などができるといっていいでしょう。



続き


(院長五十嵐雅文)

千葉駅前心療内科


トラウマ治療EMDR(うつパニックトラウマの心理療法)について5~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

8月9日土曜日はいっぱいとなっています。

8月12日火曜~予約可能です。

心理カウンセリング・心理療法

認知行動療法・リラクゼーションセラピー実施

<千葉駅前心療内科>



**************


トラウマ、うつ、パニック不安の心理療法:EMDRですが、


終了となるのはどの時点でしょうか。


要は、「感情が安定する」ことで治療終結となります。


ターゲットが未解決であるとき、つまりまだ明らかに動揺しているときには


包み込みエクササイズ(安定化の技法)を実施とします。


<再評価>という段階もあります。

これはターゲットの再処理が一旦終わったあと、次回の面接時にターゲットの

不快感が消失しているかを調べるもので


もし不快感があれば再び脱感作や植えつけを続行するもの。


その後再処理を行い

それが終われば終了となります。


トラウマ、パニック、うつ、不安などの心理療法EMDR。


実施しています。千葉駅前心療内科にご相談ください


千葉駅前心療内科

トラウマ治療EMDR(うつパニックトラウマの心理療法)について5~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

***********************

初診のご案内

8月8日金曜日はいっぱいとなっています。



*認知行動療法・各種心理療法・カウンセリング実施

*リラクゼーションセラピー(フラワーエッセンス・ヨガなど)実施


<千葉駅前心療内科>



*****************




続きです。

トラウマ治療のEMDRについて。


第5段階は「植えつけ」を行います。

これにより否定的な認知→肯定的認知となるようおこなっていきます。


1 両側性刺激によってターゲットと否定的認知による苦痛のレベルが

十分に下がったら(脱感作)、ターゲットと肯定的認知を思い浮かべて

両側性刺激を加える



2 これによって肯定的認知が増強。

否定的認知のスペースに肯定的認知を食い込む。



第6段階はボディスキャン。


1 ターゲットと肯定的な認知の両方をおもいうかべ、身体に何らかの不快感が

残っていないか調べる


2 もし残っていればターゲットとして両側性刺激を行い


緊張感を解消とする



となります。


続きます。


(院長五十嵐雅文)



千葉駅前心療内科
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。