スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

10月31日金曜日は午前午後ともに空きがあります

ネット予約できます

カウンセリング・認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

********************

気分がおちこむ、ゆううつであるなどの

うつ状態のアロマ・フラワーケアのご紹介


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル


<ベリウィングル>

気分がおちこみ

魂がぬけてしまっているような状況のときに



<フェアリーベル>

暗い否定的な感情や気分からの解放を促します

麻痺している感情をときほぐくす役割があります


<セントジョーンズワート>

不安感があたまから離れない

気分のおちこみがひどいなどのときに

抗うつ効果についてはいろいろと以前からいわれています



<モンガワラタ>

なかなか一人ではぬけだせない

人間関係で息苦しく、他人への依存から抜けたいときに




千葉駅前心療内科
スポンサーサイト

うつ・パニック・不安のフラワーエッセンス~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

10月30日木曜日は1300に空きがあります

*カウンセリング・認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

*******************


社交不安障害、あがり症の方は

人前で、着目される場面で異常な緊張や不安を生じます。

今回は不安や緊張があり

「なかなか自分をアピールできない」

「自己表現ができない」

とする方のためのフラワーエッセンスをご紹介しましょう。


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<ウォールフラワー>


周囲に誤解をあたえてしまう。

自分を理解してくれない。


などと思っている場合


このような場合認知のゆがみがある場合があります


認知のゆがみを正常化する方向に導くエッセンスです




<ブルーベル>

恥ずかしさ、うちきな性格など

自分を表現することにためらってしまうなど

緊張や不安が強い場合に使います



< ワイルドルバーブ>

物事を柔軟に考える

それにより物事をみて柔軟に判断する

自己表現をサポートします






千葉駅前心療内科

うつ・不安・パニックのフラワーエッセンス~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

**********************

初診のご案内

10月29日水曜日は午前午後とも空きがあります

ネット予約できます


*カウンセリング、認知行動療法、各種心理療法実施


<千葉駅前心療内科>


************************


うつ、不安、パニックのフラワーエッセンス。


うつ、不安、パニックの症状をきたすとき、


しばしばその背景となるのは


「対人関係」があることが多くあります。



今回はその対人関係で自信がない、どうしても自信をおもって


行動ができないなど。このようなときに使う


フラワーエッセンスをご紹介いたします



参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<フォーシシア>

どうしてもネガティブに考えてしまう。否定的にものごとを考えてしまう


このような思考パターンが、あたまの中にしみついてしまっている場合。


このような否定的な言動からの解放に使用します



<モンタワタラ>

自分自身に対して自信がない

そのため人に頼ってしまう傾向が強い場合。

いつも他人を頼ってしまうことをなくし

強い意思で行動できるようサポートする



<バンチベリー>

本当の自分を見失うそうなときに


ある強い影響をうけていて、どうしてもそこから抜け出せない


なかなか決別できないなど


本来の自分をとりもどす働きがあります




千葉駅前心療内科

不安・うつ・パニックのフラワーエッセンス~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*********************

初診のご案内

10月28日火曜日は9:30、1000に空きがあります

ネット予約できます

*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

*******************

不安やうつ、パニックのフラワーエッセンスについて


対人関係の問題が大きなストレスとなり


不安やうつ、パニックの症状をきたすことも多くあります


今回は対人関係にスポットをあて


「より良いコミュニケーションをとるための」

フラワーエッセンスをご紹介します


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<ツインフラワー>

どうしても批判的になってしまう、そういったことを是正し

あるがままにコミュニケーションをとることができるようする

フラワーエッセンス

ある意味ものごとの見方などをかえるともいえます




< ハーベストリリー>


他者の立場を理解し自分自身をも理解をするためのエッセンス


チームワークが必要なときに使うとまとまりがよくなるなどの効果もあり



<サンフラワー>


本来は明るいはずであった。それを十分に発揮できない場合に効果的な

エッセンスです。


自我の成長および緊張を解放する働きがあります




これらのエッセンスがひとつのきっかけとなって、


対人関係が円滑に営まれるようになればとは思います




当院でもフラワーエッセンスを行っています


千葉駅前心療内科

不眠のフラワーエッセンス~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

10月25日土曜はいっぱいとなっていますが

空きがでましたらお知らせいたします


*カウンセリング、認知行動療法実施、千葉駅前心療内科


*************************


不眠のフラワーエッセンスについて。


(参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル)


不眠といってもその背景となるものはさまざまでしょう。


その背景となっていること(ストレス)によるエネルギー停滞を


是正するのがフラワーエッセンスかもしれません


<グレープヒアシンス>

このエッセンスはストレスがありそれにより不眠となった場合

などに用います


ストレスを解放するとともに安眠へと導きます



<セントジョーンズワート>


さまざまな不安や恐怖感などがあり


それによって不眠となっていることが多くあります


セントジョーンズは抗うつ効果があり、うつ症状にも


効果があります。明るい気分に導くなどもあるでしょう



<ボロニア>

つらい出来事、ずっと頭から離れないことなどがあり

不眠となる場合。こころもからだも縛り付けられているような

場合などに。


<ラベンダー>


神経の高ぶり、興奮などを抑えてくれます。

鎮静系のエッセンス




千葉駅前心療内科





ストレス、不安、うつのフラワーエッセンス~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*********************
初診のご案内

10月24日金曜日は16:30、17:00、17:30

に空きがあります


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


*********************

ストレスのフラワーエッセンスについてです。

ストレスはひとによって感じる度合いやそのストレスの中身などについて

も異なるものであります


うまくエッセンスを利用することでストレスを軽減することが


可能となります。


いくつかご紹介しましょう



<ラベンダー>


神経過敏、休まらない状態などを緩和します。


リラックスできるよう導きます


ラベンダーには「浄化」作用があり、


心身を改善させます




<カモミール>


過度に緊張したり興奮しているときに効果がある


ブレーキの役割をするエッセンスです。


緊張をとり落ち着きをとりもどすや役割であります。



<ダンデライオン>

ストレス状態で、筋肉の張りなどが強く


緊張を緩められずの状態のときに


疲労がたまったときなどに効果があります



千葉駅前心療内科

うつや不安、パニックそして自律神経機能改善に:ヨガ~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

************************

初診のご案内

10月23日木曜日はいっぱいですが

空きがでましたらお知らせいたします


10月24日金曜は空きがあります。ネット予約できます


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


***********************


ヨガを行っています


毎回好評であります。今回も参加者募集いたします



*ヨガセラピストより*



ヨガ初めて受ける方が必ずおっしゃることがあります。



体がかたいけど大丈夫ですか?


答えは、体がかたくても大丈夫です。


ただ、無理して頑張り過ぎると、逆に体を痛めてしまうことがあります。



頑張り過ぎず、気持ち良いと感じるところまで体を伸ばしていきましょう。


気持ち良いと感じることで、リラックス効果が高まり、


副交感神経が優位にたち、自律神経のバランスを整えてくれます。


体な固く、ポーズがきれいにとれなくても大丈夫です。


持ち良いと感じるところまで、体を伸ばして心身のバランスを整えていきましょう。



次回レッスンは11月4日、18日の10時からを予定しています。


水などの飲み物・汗ふきタオル・動きやすい服装を持参の上、お越しください。


心よりお待ち致しております。



千葉駅前心療内科



(院長五十嵐雅文)

(ヨガセラピスト)

うつ病の再発

********************

初診のご案内

10月21日火曜日は1630、1700、1730

に空きがあります。ネット予約できます

*心理カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

***********************

うつ病の再発についてです


うつ病のうつ症状が一定の状態であるい程度おちついている場合


寛解状態といいます。


寛解状態の場合はうつ病の症状尺度であるHAM-Dが7点以下の場合とされています



HAM-Dの点数は点数が低ければ低いほど、症状がないことを意味します。



うつ症状が残存している場合と寛解状態では再発率はどの程度違うのか?


うつ症状が残存している場合のほうが約2倍再発をする率が高いともされている


データがあります。



うつ症状がのこっている場合ではどのようなうつ症状が多いのでしょうか


睡眠障害、罪責感、倦怠感、興味の喪失、集中力低下など


の症状が多いともされています。



うつ病は再発をしますが、やはり再発防止には一定の状態で


うつ症状を軽減した状態までもっていきそこで維持することが


非常に大事であると思われます。



千葉駅前心療内科

過食症とストレス、治療~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

***************

10月18日土曜日初診は夕方の時間にて受け入れ可能です



認知行動療法、カウンセリングの

<千葉駅前心療内科>



*********************



過食症の治療についてです


過食症においては人間関係のストレス、対人問題がやはり密接といっていいでしょう


たとえば、対人関係において我慢をしすぎる傾向が強い方。


このような傾向があるあると


ストレスをためこみ、過食になることも多くあります。



*過食、過食嘔吐についてはあまり深入りはしない


これは過食、過食嘔吐というものがひとつのストレスによってひきおこされている


症状であるからです。



*対人関係について積極的に考えていく


対人関係、とくに自分が相手にこうしてほしいこと


自分が・・・・・・としたいこと


相手との関係などそしてそのギャップなどについて考えていきます


また言葉で表現せずにためこんでいないか。


この辺のところも大事で


ためこんでしまい、ストレスとなり過食に陥ってしまうことがあります


過食といってもこれはひとつの症状ですから



その背景にある対人関係について議論していくこと


これは非常に有効であります



千葉駅前心療内科

過食症・ストレスとの関係について~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*************************

初診のご案内

10月17日金曜日は午後を中心に空きがあります

ネット予約が可能です


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


******************


過食症についてです。


過食症でおおいのはやはりストレスをためこみやすいということ。


ストレスをどうしてためこみやすいのか。


将来や未来への不安、そして「失敗したらどうしよう」とした


不安が強いといえます。


いろいろとやってみたいがうまくできない。


そして実際にやってみるが、失敗して自己評価が低下。


このストレスにより過食に走ってしまいます。


罪悪感や怒りなどの感情が過食にいっているともいえます


自分を責めないこと、



自分を責める傾向の思考を是正すること。



そしてストレスを抱え込まずに


周囲の人と相談をすること。


この辺は大事になってきます。



千葉駅前心療内科

自分の考えを修正すること(認知行動療法)~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内


10月16日木曜日は1230に空きがあります


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


***********************



ある出来事があってもそれぞれの人に受け止め方が違うものです。


たとえば友人Aがいらいらしていたとします。



それをみて


友人Bは「自分がなにかしただろうか」


友人Cは「感情をあらわにするなんて、大人げない人だ」


と考えました。



すると


友人Bの感情としては


「おどおどしてしまう」「自分を責める」といった感情になってしました



友人Cの感情としては

「 怒り」 「あきらめ」


などの感情がでました。



経験した出来事は一緒でありますが感情は全く別。


それは考え方が違うからであります。


友人Bそして友人Cのいままでの環境やとりまきなどは異なるもの


しかしどうしたらよりよい、感情をうみ、不安やうつの症状を軽減できるかが


認知行動療法といえます。



いやな気分や不安な気分は結局、「あなたの考え」からひきおこされている


わけです。







千葉駅前心療内科

トラウマの心理療法・トラウマ治療~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

10月15日水曜日、受け入れ可能です。

ネット予約できます


*心理カウンセリング・認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


*****************


トラウマ治療について。


当院ではトラウマ治療としてEMDRといった特殊な心理療法を行っています


そもそもEMDRとは


Eye Movement  Desensitization and processing

の略で、


視線の前後を動く物体を追視するときに生じる急速な眼振です。


不安を惹起することを想像しながら、考え、そして眼振を生じることで


結果的に不安症状の軽減化をはかるといったものです。



EMDRは


PTSDや恐怖症などの疾患での効果が報告されています。



当院でもとりいれております。



千葉駅前心療内科



うつ・不安・パニックの認知行動療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

********************
初診のご案内

10月14日火曜日は余裕あります。

ネット予約ができます


*カウンセリング・心理療法実施

<千葉駅前心療内科>

*******************


不安・うつ・パニックの認知行動療法。


おもったこと、考えたことは果たしてそうであるのか


<ネガティブに考えてしまったことをあげてみる>


たとえば、会社の上司からそっけない態度をとられた。


これに対して


「自分は無視されている。価値のない人間だ」


とおもったとしましょう。



果たして、そうでしょうか?


検証しましょう



<上司の行動態度を他のひとととのやりとりから観察>



実際にその上司が他のひととやりとりをしているのをみた。


すると、他の同僚にもそっけなく、


いらいらしている様子が多く認められた。



<このことから考えたこととは>


自分に対してだけではなく、ほかのひとにもそうであったのだ。


自分だけがみすてられたわけではない。



などと考えるはずです。



千葉駅前心療内科

うつ・パニック・不安の認知行動療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

10月11日土曜日 1200に空きあります。

ネット予約できます


*認知行動療法、カウンセリング実施

<千葉駅前心療内科>

******************


うつ、不安、パニックの認知行動療法。


今回は


「自分を責めてしまう」


「ネガティブに考えてしまう」


などの思考パターンに陥っているときの改善是正の仕方についてです


まずは


< おもったこと、考えたことを書き出す>

率直にあたまのなかで考えたこと、思ったことをかきだしましょう



<そう考えることのメリットはなにか>


<そう考えることのデメリットとはなにか。


この2つを比較してみましょう。


そうかんがえることでデメリットのほうが大きい


とおもったら、


その代わりとなる考え方をかきこんでみましょう。


なかなかいままでの考え方をかえてみる。


別な角度から考えることは難しいものです。


しかし、このようなプロセスを何回か経ないとなかなかいままでの


ネガティブな思考をかえることは難しいわけです。



千葉駅前心療内科

うつ・不安の認知行動療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

**********************

初診のご案内

10月10日金曜日はまだ予約可能です。

ネット予約ができます


*認知行動療法、カウンセリング実績多数あり

<千葉駅前心療内科>

*******************

思考・考え方を修正するには?


例:ある上司にあいさつしたが無視された。


<そのとき浮かんだ自分の考えをかく>

上司にわたしは嫌われているのではないか。

会社に必要とされていないのでは



<そのときの感情は>

落ち込みが70%   自分を責める 70%     無価値感  80%



<考え方のくせ>

自分への関連づけ、 全か無かの法則

根拠のない推論



このようにして分析し


自分の考え方と逆になる考え方はないのか?

自分を大切にする考え方ははたしてないのか?


などと別の角度から検証してみます。



このことにより新しい感情がおこることとなります。




千葉駅前心療内科

うつ・不安の認知行動療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

10月9日木曜日はいっぱいです

10月10日金曜日は余裕があります


*認知行動療法・カウンセリング実施

<千葉駅前心療内科>

***********************


うつと不安の認知行動療法。その認知・思考パターンについての

続きです。


<全か無か思考>

完全主義な考え方。

灰色はなく、白か黒かで物事を考えてしまう傾向の思考。


<すべき思考>

〇〇すべき。しなければといった思考パターン。


<おおげさに評価したり、あるいは逆にすくなく評価する>

自分の欠点や失敗ごとを過大にかんがえてしまう。

他人を大きく評価するなど。


<感情によるきめつけ>

自分がどのように感じるかだけで状況判断する。

例:とにかくいやなものはいやです。ですのでこれはやめます!!など。



千葉駅前心療内科



うつ・不安からの脱却を:認知行動療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

********************

初診のご案内

10月8日水曜日は1700に空きがあります。

ネット予約できます




*認知行動療法・カウンセリング実績あり

<千葉駅前心療内科>





********************




不安やうつの症状軽減する認知行動療法。


うつや不安になりやすい、思考パターンについて、


かきます



<一般化のしすぎ>

ひとつの出来事で、


「いつも・・・・・・だ」「すべて・・・・・・ない」のようにきめつけてしまう

このような思考



<自分への関連づけ>


なにかよくないことがおこったときに、自分に無関係でも


自分の責任であるとして自分を責めてしまう


このような思考パターン



<根拠のない推論>


はっきりとした証拠がないのに、結論を急ぎ、否定的にものごとを考える


例:上司にあいさつしたにもかからわず、あいさつされず、「自分は嫌われている」

と考える



など・・・・続きはまた次回とします



千葉駅前心療内科

うつ病の診断などについて~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************
初診のご案内

10月7日火曜日は空きがあります。

ネット予約できます。


*認知行動療法、カウンセリング実施

<千葉駅前心療内科>

******************


大うつ病とされるためには


うつ気分

食欲体重減少

不眠

精神運動性の異常(エネルギーや興味の消失)

認知の異常


などのがほとんどすべて常にほぼ毎日存在することとなっています



これが典型的なうつとすれば、


典型的ではないうつもあります。


非定型の特徴を伴ううつです。


たとえば、


過眠


体重増加


強い倦怠感がある


四肢の鉛様の麻痺


そして拒絶にたいして敏感


などの症状があれば


典型的ではない、非定型とされることがあります。



うつというと食欲低下や不眠と思われることがあるかとおもいますが


その逆になることがあること。


非定型なうつということであります。


千葉駅前心療内科

パニック障害・パニック発作の考え方~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

**************

初診のご案内

10月4日土曜日はいっぱいとなっていますが

10月7日火曜日~10日金曜まではまだ空きがあります

*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

**********************

パニック障害、パニック発作の考え方を述べます


パニック発作をおこすとやはり強い不安や恐怖感に襲われます。


まずは発作がおきたとしても


「おかしくなることはない」

「死ぬこともない」

といった保証をすること。


そして


1 不安は逃げようとすればするほど強くなる


2 不安を除こうとすることはある意味、力があることであり

それが空回りしている悪循環となっている状態である


3 不安を持ちながらでもひとは生きられること


4 不安をコントロールよりも受け入れていくこと


5 過度な緊張をせずに肩の力をぬいて生きるようにする


この辺はパニック障害の心理教育として言われていることです



千葉駅前心療内科


心理療法・心理カウンセリングの効果とは~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*********************

初診のご案内

10月3日金曜日は現段階ではいっぱいとなっていますが

空きがでましたらお知らせいたします。

*認知行動療法・心理カウンセリング実績あり

<千葉駅前心療内科>

*********************


ストレス性疾患におけるカウンセリング・心理療法の効果について


かきたいとおもいます。



個人におけるカウンセリング・精神療法は、


早期にストレスとなった出来事を解決できるように助けとなることが


できます。


具体的には


1 ストレスとなったことを探求する機会となる


2 発病前とくらべて「精神的に」強くなれる


3 ストレスとなったことへの適応を助ける

うまくストレスに対処できるようになる


4 その結果、洞察を経て、情緒が成熟するようになる


などの効果があるとされています。


千葉駅前心療内科でも心理カウンセリングをおこなっています。


ご相談ください


千葉駅前心療内科



カウンセリング(精神療法)の効果・適応など~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

10月2日木曜日

1130、1200に空きがあります

*認知行動療法、カウンセリング実施


<千葉駅前心療内科>

*************************


一般にうつ病の場合は薬物療法を行うことが通常多いわけでありますが

カウンセリング(精神療法)は、軽症のうつ病であれば適応となります。


中等症から重症、そして抗うつ薬に反応しない方はカウンセリング(精神療法)

を併用することが推奨されています。


さてそうなると薬物療法とカウンセリング(精神療法)の併用における利点とは


治療反応の改善が得られる


再発率の改善


QOLが強化される


などがあるとされています。



うつ病治療では


薬物療法とカウンセリング(精神療法)の併用は試すべきかとおもわれます



千葉駅前心療内科

アロマ・フラワーエッセンスプログラム開催のお知らせ~千葉駅前心療内科~

********************

初診のご案内

10月1日水曜日は1000、1600、1700に空きがあります

ネット予約できます


*認知行動療法、カウンセリング実施


<千葉駅前心療内科>

********************

フラワーエッセンスを行います。

開催のご案内です


☆アロマ&フラワーエッセンス 1day講座のご案内☆

『心』の実りの秋、『気づき』の収穫の秋となるよう、秋が深まるこの時にフーレセラピー

(足踏みリンパマッサージ)で体を弛め、心を慰め、

励ましてくれるフェアリーカードからメッセージをもらいましょう。

日時*10月28日(火)10:00~

持ち物*筆記用具、マグカップ、ソックスを持参。

パンツスタイルの軽装でお越しください。



千葉駅前心療内科



プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。