スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双極性障害(躁うつ病)のうつとうつ病のうつの違い~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

****************

初診のご案内

11月27日木曜日はいっぱいとなりましたが空きがでればご案内します

11月28日金曜日は空きがあります。ネット予約できます


<千葉駅前心療内科>


*カウンセリング、認知行動療法実施

**********************


双極性障害(躁うつ病)とうつとうつ病のうつについて


この2つのうつですがなかなか鑑別は難しいものです。


そのうち、


1 発症年齢

双極性のほうが比較的早いとされています

早期に発症するほうが双極性の可能性があるということです。


2 抗うつ薬によって躁転する

抗うつ薬により躁転しやすい場合これは双極性が多いとされています

これはかなりの差があるとされ、この点は明らかな差ともいえるでしょう。


3 よく反復する

双極性の場合はよく反復するとされています。

したがっていったんよくなったとおもっても早期に反復する傾向は

あるかと思われる




(院長五十嵐雅文)



千葉駅前心療内科


スポンサーサイト

双極性障害(躁うつ病)のうつとうつ病のうつの違い~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

11月26日水曜日は予約可能です。ネット予約できます


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>

***********************


本日は双極性障害のうつと

うつ病のうつの鑑別についてです。





1 不安症状


不安の症状は身体面の不安症状、メンタル面の不安症状などがありますが

いずれも双極性のほうが強い傾向があります。


2 非定型的な症状

ふつうのうつであれば、食欲低下や不眠などを呈しますが


非定型というのは過食過眠、拒絶への過敏性、気分の反応性などを呈することを


非定型症状といいますが、このような症状は双極性で多くあります



3 易刺激性

イライラする気分、爆発してしまうなどの怒り的な発作様症状など


このような症状は双極性で多くみられます。



(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科

うつパニック不安の身体療法:ヨガセラピー~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文~

***************************

初診のご案内

11月25日火曜日は16:30以降あきがあります。

ネット予約できます。


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


*************************


本日はうつパニック不安の身体療法であるヨガセラピーの


ご案内いたします。

第一・三火曜日10時からヨガのクラスを担当しておりますヨガセラピストです。

ヨガのクラスでは毎回、プラーナーヤーマ(=呼吸法)をおこないます。


呼吸法の中でも、今の時期におすすめの呼吸法は、


ナディショダナ(=片鼻呼吸法)という呼吸法です。


ナディショダナとは、サンスクリット語(=インドの公用語)で、

意味は…


ナディ=目に見えないエネルギーのくだ。

ショダナ=浄化


を意味します。



片鼻呼吸法をおこなうことで、右と左の鼻孔を浄化し、鼻づまりの解消はもちろん、


左右のバランス、心身のバランスを整えてくれる効果が期待できます。


呼吸を整えることで、心身のバランスを整えていきましょう。


次回クラスは、
12/2日、16日10時からを予定しております。


動きやすい服装、水などの飲み物、汗拭きタオルをお持ちになりご参加ください。


皆さまのご参加を心よりお待ち致しております。




(ヨガセラピスト)



千葉駅前心療内科

悪夢、不眠・睡眠障害~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

********************

初診のご案内

11月22日土曜日は1500にて空きがあります

*カウンセリング・認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

********************


悪夢・不眠についてです。

悪夢とPTSDについてですが、

やはりPTSDでは悪夢が多いとされています。

強いストレス・トラウマによりPTSDとなり

PTSDといえば

いわゆるフラッシュバックする体験

感覚の麻痺や同様の体験や場所などを回避する

覚醒亢進症状(不安恐怖緊張、過敏症状)など

の症状がありますが

とくにフラッシュバックの症状があると

悪夢をきたしやすいともいわれています。



似たようなもので

「夜間パニック発作」があります

夜間パニック発作は、

睡眠中に自律神経系の興奮状態となり、

不安恐怖などの症状をきたし、パニック発作を起こし

覚醒するもの。

しかし夜間パニック発作では基本的には悪夢は

きたしていません。


この辺が異なるともいえます



(院長五十嵐雅文)



千葉駅前心療内科

悪夢をみる、睡眠障害について1~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内


11月21日金曜日はいっぱいとなっています

11月22日土曜日は空きがあります


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>

******************


本日はよく臨床でみられる悪夢について。


悪夢障害には定義があります


なんども繰り返しおきることが多い。

非常に不快な夢である

その夢を鮮明におぼえている

また悪夢によってたとえば以下のような症状が1つ以上ある


・ 気分の障害

・ 昼間の眠気

・ 行動的な問題が生じる

・ 対人関係上の問題が生じる、社交性での問題も生じる

・ 倦怠感がある、気力が低下してしまう


などなどです


基本的に悪夢障害では、不快な夢からおきたときに

すぐに覚醒し、そのときの見当識(いまどこにいて何時ごろで日付などがいえる)

はきちんと保たれているとされています。


基本的は睡眠の後半でおきることが多いとされ


感情面では、不安や恐怖、怒り、嫌悪などの症状を認めることが


多いとされています



(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

11月20日木曜日は1200に空きがあります

*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

*******************


本日はトラウマのフラワーエッセンスについてです。

強いストレスにあうとPTSDや急性ストレス障害といったものに

なることがあります。


このようなつらい体験により心身の症状をきたします。


今回はトラウマに関してのフラワーエッセンスです。


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンバイブル


<クイーンオブデンマーク>

深いこころの傷をいやしてくれるエッセンス。

こころの傷を修復してくれる効果があります。


心身の傷の修復を促進するエッセンスです



<フリンジドヴァイオレット>

虐待などで襲われたときのショックなどから、

その悲しみや苦痛によるダメージで傷ついた

こころのダメージを修復するエッセンス

外部のストレスからバランスをくずさないようにサポートします



千葉駅前心療内科

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

11月19日水曜日はいっぱいとなっていますが空きが出ましたらお知らせいたします

11月17日木曜日は1230に空きがあります。


*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>


**********************


あるひとへの恨みや不満などの感情はエネルギーの流れを


停滞させてしまいます。


この感情をやめて、ある意味許すことで、ひとつの


和をとりもどす。そして心身のよりよい状態にもっていくこと


これが大事です。


今回は自分をゆるし、他人も許すことで、身体面とメンタルの状態を


良い状態に導くこと。これをおこなっていきましょう。



参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<セージ>

怒りそして恨みといった感情を浄化するエッセンス

ネガティブな感情や思考を浄化することで

人格のバランスを保てるようにします。


人生でおこったことを高い次元での意味を認識される



< マウンテンワームウッド>

こころの中にあるわだかまり、怒りや後悔といった感情を

それにとらわれすぎて本来の自分を見失っているときに。

許すことで怒りを手放す作用がある

エッセンス



千葉駅前心療内科

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

11月18日火曜日初診はいっぱいとなっています。

空きが出ましたらお知らせいたします。


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


**********************


さまざまなライフイベントにより深い悲しみと感じる体験があります。

その悲しみをうまく上手に処理すること、こころのなかを整理することは

大事でしょう。

今回はその悲しみのこころをうまく処理し、消耗した感情に

パワーを与えるエッセンスを紹介とします。



参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル


<パープルクロッカス>

ためこんだ悲しみについて、それを解放するエネルギーの流れを

つくっていくエッセンスである。

悲しみ、こころの傷の原因となっているエネルギーの流れ、

それを阻害するものを取り除くようにします



<ホーソーン>

こころの奥底にはりついてしまった深い悲しみ

それにより緊張などが強くなった状態について、

緊張をほぐすように働きかけ、

悲しみやトラウマによってバランスをくずした心身にたいして


働きかけます




(院長五十嵐雅文)



千葉駅前心療内科

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*********************

初診のご案内

11月15日土曜は11:30に空きがあります

*カウンセリング、心理カウンセリング実施


<千葉駅前心療内科>

*********************

いろいろとコンプレックスがある。

なかなかそれにより行動ができない。

人前にたてない。緊張してしまう。

あるいは対人恐怖的となってしまうなどのことがあります


今回はこの「コンプレックス」についてのエッセンスです





参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<バニラリーフ>

自分の長所に気づかない。

どうしても他人と比べてしまう。

自分は小さい人間だとおもってしまうなどと場合に使う

このエッセンスは自分に自信をもってもらい、勇気を与えてくれる

エッセンスです



<ラーチ>

自分自身に自信がない

他人と比べてしまい劣等感が強く、行動する前から

あきらめてしまっている方に

前向きにサポートするエッセンスです



(院長五十嵐雅文)

千葉駅前心療内科

うつパニック不安トラウマのアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

11月14日金曜日は夕方の時間(1700,1730)に空きがあります

ネット予約ができます


*認知行動療法、カウンセリング実施


<千葉駅前心療内科>


************************


ストレス・トラウマ。


トラウマとなると大きなストレスにより長引いてしまいます。


身近にあるストレス(身近な友人関係をめぐるストレス)から


強いストレスまでさまざまでしょう。


さまざまな原因はあるにせよ、ストレスやトラウマにより


不安や恐怖感、不眠などの症状は多くの場合きたします。


今回はこういったストレスによる症状緩和に役立つエッセンスをご紹介します



参考文献:医師教えるフラワーエッセンスバイブル



<ツンドラツウェイブレード>

深いこころの傷を負った場合、虐待や暴行などをうけた

場合など、PTSDなどにも有効でしょう。


心身の両面においてエネルギーをそそいでくれるエッセンスです




<ワラタ>


絶望や失望感でうちひしがれているときに

緊急時に役に立ちます。

そのようなときにエネルギーをそそいでくれる

働きがあります


作用が強く、あくまで緊急時につかうエッセンスです。




(院長五十嵐雅文)



千葉駅前心療内科

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

初診のご案内

11月13日木曜日は10:30、13:00、13:30に空きがあります


*カウンセリング、心理療法実施

<千葉駅前心療内科>

*********************


家族問題・夫婦間の問題・パートナーとの関係についての


エッセンス



家族問題、とりわけ夫婦間の問題によりうつや不安などの症状をきたす


ことは多く認めます


夫婦間の問題をよりよく関係を築けるようにするエッセンス


を紹介していきたいと思います。


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル


<ツインタワー>


コミュニケーションをリラックスしてすすめられるようにする。

また細かなことにこだわらないようにするためのエッセンス


どうしても相手に批判的になってしまう、いらいらしてしまうなどと


ときに使ったりもします



<ブッシュガーデニア>

夫婦がバラバラなライフスタイルとなっているとき

それぞれがキャリア優先で夢中になりすぎているときに。


気持ち感情がばらばらとなっているときに使います


再びこころを結びつけるときに使ったりします



(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科



うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

初診のご案内

11月12日水曜日は空きがあります。

ネット予約できます

*カウンセリング・認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>

***********************


心配事があり頭から離れない。

不安で仕方がなくおちつかない・・・・・

日常的慢性的な不安は全般性不安障害。

突発的な発作はパニック障害

また人前での不安や緊張などは社交不安障害


といった感じで不安症状をきたすことは多くあります。



今回はそういった不安症状に対するエッセンスを紹介します


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<メドゥガーリック>

あらゆる不安や恐れ、とくにプレッシャー・緊張が強く

そこからの解放により活力や抵抗力を得て、

安らぎなどや活力を得るエッセンスです



<ホワイト チェストナット>

心配事や過去のことなどがどうしてもあたまから離れない


いろいろといつも考えてしまう、


それにより注意集中力がない、などの状態のときに。


集中力をつけさせるエッセンスです


(院長五十嵐雅文)


千葉駅前心療内科

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

初診のご案内

11月11日火曜日は12:30に空きがあります

*心理カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

*****************


物事の見方、とくにネガティブに考えてしまう、否定的に考えてしまう

このような傾向があれば、やはりうつやパニックなどの症状をきたしやすく

なるわけです。


このようなご自身の傾向に気づき、プラス思考となれば


うつや不安などの症状は緩和するでしょう。


今回は「プラス思考とする」ためのエッセンスを紹介します。


参考文献;医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<ウィロウ>

困っているのは自分が不運なのは会社や他人のせいであると

マイナスに考えてしまっている場合


プラスにするにはまずは自分の努力が必要であること

それを理解してもらい、プラス思考とするように


その発想をつくるようにします



<サンシャインワトル>

過去の否定的な経験をひきづり、そこからぬけだせない

また現時点での生活においての喜びや楽しみをうけいられるように

また明るい未来を信じることができるようにサポートする

エッセンスである


千葉駅前心療内科



(院長五十嵐雅文)

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

********************

初診のご案内

11月8日土曜日は15:30に空きがあります。

ネット予約できます

*カウンセリング・認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

**********************


人間関係とくに親子関係の問題にてうつ状態や不安、不眠などの


症状をきたすことは多くあります。


今回はこの親子関係のエッセンスをご紹介します


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<アーピユタス>


見捨てられてしまったと感じたときに。


とくに父親との関係に問題がある場合にこのエッセンスを使います


わだかまりをすててしまいたいときに使います



<サンフラワー>

父親が十分にこどもとコミュニケーションがとれない、


父親があまり子供に対して感情表現ができないときなどに


このエッセンスを使います



<パイナップルウィード>

母親と子供の絆を深めたいときに使います

妊娠中の女性にもいいとされます

親と子供のコミュニケーションの問題があるときに

使います


(院長五十嵐雅文)

千葉駅前心療内科

うつパニック不安のためのアロマ・フラワーエッセンスプログラム(ショートケアプログラム)開催のお知らせ~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

初診のご案内

11月7日金曜日は現段階ではいっぱいとなっています。

空きがでればお知らせいたします。


11月8日土曜は1600にて空きがあります

*カウンセリング、心理療法実施

<千葉駅前心療内科>

******************


好評のフラワーエッセンス、アロマケアですが、


次回のお知らせであります。


不安や緊張などを緩和するプログラムです。


どうぞご参加ください。



*11月の1day アロマ&フラワーエッセンス講座のご案内*

*11/11(火) 『ふくらはぎをほぐして、脚も心もスッキリ~リラックス!』

*11/25(火) 『あなたの症状に合う解決フラワーケア法』

両日、10:00~11:45。

心緩める、ほっこりとした 和やかな時間を過ごしましょう。



千葉駅前心療内科


思考パターンをかえる、柔軟にする(うつパニック不安のフラワーケア・アロマ)~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

**********************

初診のご案内です

11月6日木曜日は現段階ではいっぱいとなっています。

11月7日金曜日は予約可能です。ネット予約できます。


*カウンセリング、認知行動療法実施


<千葉駅前心療内科>


*****************************



思考パターンをかえる。

思考の柔軟性をもつことなどは非常に大事です。

いままで気づかなかった、思考パターンに気づきそれを是正することは

不安やうつ、パニックなどの症状の改善につながります。


今回は思考の柔軟性を高めたいときのエッセンスをご紹介しましょう


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<フューシャ>

「このようにすべき」

「○○すべし」

といった強く固定した観念が強くなっているときに役立つエッセンスです。

思考の柔軟性を高めるとされています



<グラスウィドゥ>

古い考え、思い込みからの解放。

柔軟性をもたせ、自由な発想により力が発揮できるようサポートします



< ハイバーシア>

自分自身の知識のみを探求し、追い求めている場合に役立つエッセンス。

知識ばかりが先行してしまい、「他人の知識よりもすぐれなければ」といった

観念を是正します。



千葉駅前心療内科


(院長五十嵐雅文)

ポジティブ思考となるために(うつ不安のフラワーケア・アロマ)~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

**************************

初診のご案内

11月5日水曜日は1600、1630、1700、1730に空きがあります


*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>


***************************



ものごとを否定的に、ネガティブにとらえてしまう、

このような思考パターンでいると

うつや不安といった感情をいだきやすい傾向があります。


そのためこの「ネガティブな思考パターン」を


「ポジティブに考えられないか」とすると、


うつや不安といった症状も緩和できるわけです。



今回はポジティブな思考をもつための


フラワーケア・アロマをご紹介します。



参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<フッカーズオニオン>

重い考えや束縛からの解放する、


自分自身に制限をかけていることから解放されることで


明るく生きていけるようにするよう方向づけるエッセンス




<ジョイフルオブンティア>


問題をあまり深刻に深く考えすぎないようにする


楽観的になれるようにする。


一定の距離感をおもって接することができるようにする


喜びや安堵感をあたえてくれるエッセンスである




<サンシャインワトル>


過去の否定的な体験をひきづってしまい


現在まで抜け出せないような場合


いまの楽しさや喜びを受け入れられるようにするための


エッセンス





千葉駅前心療内科





(院長五十嵐雅文)

不安うつパニックのアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

***********************

初診のご案内

11月4日火曜日は夕方の時間にて空きがあります

*カウンセリング・認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

**********************


あることが心配である。


あることが心配で不安に仕方がない。


過去のことにこだわってしまう。


不安を中心した病像である場合。


パニック障害・全般性不安障害といった病態があります。


このように不安を中心とした病状に対するアロマ・フラワーケアをご紹介します


参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<ナルキサス>

なにか困ったことに直面したときに起きる不安や恐れを取り除く


エッセンス。


その解決のために取り組めるようサポートするエッセンスといえます。



<メドウガーリック>

あることへのプレッシャー・緊張などを乗り越えるための

不安や恐怖からの解放、活力と抵抗力などを与えてくれます



< クロウェア>

慢性的なストレス不安などに。


慢性的不安といえば全般性不安障害。


不安や緊張を軽減。


おちつきと安心感がもどります



千葉駅前心療内科

うつパニック不安のアロマ・フラワーケア~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

**************
初診のご案内

11月1日土曜日初診は午前午後ともにお受けできます

ネット予約できます

*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

*****************

うつ不安パニックのアロマ・フラワーケア。


集中力がない、決断ができない


このような症状はしばしばうつ病やうつ状態でも生じるものです。


今回はこの症状に対するフラワーケアとして有効なものをご紹介します



参考文献:医師が教えるフラワーエッセンスバイブル



<ヒプシセワ>

大きな人生の分岐点において、


過去ののしがらみなどにとらわれずに決断できる


選択できるようにサポートするもの。



<サンデュー>

優柔不断で決断ができない。細部に注意が払えない

うまく整理ができないときに


正しく判断して行動できるようサポート




<アロエ>

疲労感からの集中力低下、記憶力低下などの状態のときに。

緊張を解放しエネルギーを蓄える方向にサポートする




千葉駅前心療内科
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。