スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月経前不快気分障害PMDD・月経前緊張症PMS~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

初診のご案内

6月30日火曜日初診は1300に空きがあります

ネットから予約できます

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施

<千葉駅前心療内科>

****************

月経前不快気分障害は

さまざまな自律神経症状、精神症状を呈しており、

やはり内分泌学的な変化(女性ホルモン)に関係がある疾患です

PMDDの診断としては

A ほとんどの月経周期、月経開始前最終週に少なくても5つの症状がある

月経開始数日以内に軽快しはじめる。

月経が終わると最小となるか消失する


B 以下のうち1つまたはそれ以上あり

著しい感情の不安定性

著しいいらだちさ

著しい抑うつ

著しい不安
など


CさらにBの症状に加え症状は5つ以上に


通常の活動の興味の減退

集中困難の自覚

倦怠感、易疲労感

食欲の著しい変化

過眠または不眠


など・・・・



 
千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト
スポンサーサイト

心疾患とうつ病~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*************

6月27日土曜日初診は現段階ではいっぱいとなっています

空きがありましたらご連絡いたします

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施

~お薬だけではない治療を~

<千葉駅前心療内科>

********************


心臓の障害、たとえば狭心症や心筋梗塞、不整脈などの

障害がある方で、うつ病やうつ状態になった場合

その心臓の状態に、ならない場合と比較して

2倍程度の影響をおよぼすとされています。


そのためうつ病やうつ状態の早期発見と治療が

心臓の状態にいかに影響を与えるかがわかるとおもいます

アメリカの心臓協会がうつ状態の発見につくったテストがあります。


たとえば

* ここ2週間で次のようなことに悩まされているかどうか?

1)物事に対してほとんど興味がない、または楽しめない

2) 気分がおちこむ、ゆううつになる、または絶望的となる

などのいずれかがあれば

次のテストにすすみ、さらに細かくうつ状態の症状にチェックをおこなっていきます

次のテストでは9つの文章からなり、それにより点数化し

軽症から重度まで判定していきます


身体疾患にうつ病やうつ状態の併発はみのがされがちでありますが

その治療がいかに大事かであります


千葉駅前心療内科



カウンセリング治療専門サイト

うつ病うつ状態と過食症~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

**************

6月26日金曜日初診はいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡いたします

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施

<千葉駅前心療内科>

****************


うつ病と摂食障害の関係は非常にあるといっていいでしょう

過食や拒食の問題とうつ状態の合併があることは多く

気分の問題が背景にあることが多くあります



過食には

薬物療法ではSSRI・抗うつ剤が一定の役割をすることが

知られています。

しかし薬物療法だけではなく認知行動療法などの心理療法を

しっかりすすめていくことが基本ではあります。

過食症についてはうつ病うつ状態の並存があること

そして抗うつ剤の効果があること

そして認知行動療法は有効であることなどをしっておくべきでしょう


当院でも認知行動療法をはじめとした

治療実施中です


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

お薬を減量することの意味そしてその効果~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

6月25日木曜日初診は現段階ではいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡いたします

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施

<千葉駅前心療内科>

****************


どうしてもお薬が多くなってしまっている

なかなか処方薬がやめられない

このようなことはないでしょうか

うつ病治療や、パニック障害治療、

その他の治療にて

しばしばいわゆる安定剤といわれる、抗不安薬や睡眠薬の

類を多く服用してしまっている方はおられます。

しかしこのような類を多くのむことで

「安定する」はずが逆に


攻撃性が強まったり

衝動性が強まったり

することも多く認めます。


これらのお薬を減量することで

「すっきりしてきた。集中ができるようになってきた」

などとすることが多く認めています。


お薬だけではなく、他の治療法、たとえばカウンセリングなどを上手に

利用することによりお薬は減量することが可能となるわけです


単にお薬を減らせといってもそれは無理な話です

他の代替手段を上手につかって減量すればということでしょう


当院ではカウンセリングや心理療法などをおこなっています






千葉駅前心療内科



カウンセリング治療専門サイト

うつパニックストレス治療のための電気刺激療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

6月24日水曜日初診は

15:00に空きがあります

ネット予約できます

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施

<千葉駅前心療内科>

********************


うつパニックストレス治療として、

当院では微小電気刺激療法をとりいれています

脳を電気刺激して治療するものであるわけですが

この治療器のすぐれた点としては、

治療器をつけたままでカウンセリングがうけられたり

何か物事をしたりが可能な点です

論文も数多くでており、2-3週間の連続使用にて

うつパニック不安不眠の改善が得られ

薬物療法よりも効果があったとする結果も得られています

またイライラ感が減った、攻撃性が減ったなどの効果も報告されています

またアメリカではこの治療器をつけて、認知行動療法をうけるなども

おこなわれており、それにより集中力を高めるなどの効果もいわれています

この微小電気刺激療法。

ひとつの治療手段として多いに活用していきたいとおもいます


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

強迫性障害の治療~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*******************

6月23日火曜日初診は空きがあります

15:30に空きがあります

ネット予約できます

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施


<千葉駅前心療内科>

******************


強迫性障害はなんども反復した強迫思考

そして強迫行為のために日常で支障をきたす疾患です

不潔恐怖があり、なんども手洗いなどを繰り返すパターン

不安感が強く、確認をなんどもしてしまうパターン

物の位置や順序などにこだわってしまうパターン

などあります


有病率は1-2%といわれています。

薬物療法としてはセロトニン再取り込み阻害剤を

使うわけですが、その半数は十分な効果がないと

されています。

薬物療法のほかに最近では認知行動療法を

おこなっているわけですが

これにより症状の改善も以前よりみとめられる

ようになってきています。

薬物療法だけではなく、早期発見と治療を行い

認知行動療法を導入するなどを行えば

症状の改善率はよくなるとの報告もあり

やはり導入したいものです


当院でも認知行動療法をおこなっています



千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

集団認知行動療法行いました~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

6月20日土曜日初診は

現段階ではいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡いたします

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施中


<千葉駅前心療内科>

******************


昨日は集団認知行動療法を実施しました

行ったこととしては

過去のうまくいった体験を再体験すること。

そして今後似たような状況でどのように考え

どのようにふるまえばいいのかをリハーサルしていきました


変えたい習慣を1つ選び、新しい習慣を何度もリハーサル。

きっかけをつくり新しい行動を定着することを念頭に行いました


課題としては


問題行動を起こしていた場面で新しい行動を定着させることができるか?

が課題でしょう。


今後の集団認知行動療法でまたすすめていきます


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

うつパニックストレス治療のためのあなたにあう心理テスト・心理カウンセリング(千葉駅前心療内科院長五十嵐雅文)~

******************

6月19日金曜日初診は1500に空きがあります

ネットから予約できます

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施


<千葉駅前心療内科>

*****************

当院ではうつ病治療、ストレス治療、パニック障害治療

および強迫性障害の治療やトラウマ治療をおこなっていますが、

どんな治療をうけたらいいのか?

自分にあった心理テストはなんであるのか

などを今回もかきます


仕事を休職しなければいけない状態、ストレスにより心身ともに調子が悪い
などのストレス性疾患、適応障害の治療



→まずは休職を要する状態かどうかの判断します。無理をしてしまうのは病状の悪化につながります。病状悪化にならぬよう休養などを指示します。と同時にカウンセリングの導入などをはかり、ストレス対策を一緒に考えていきます。

ストレス対策、ストレスに強くなりたい

→ストレスにどう対峙しているのか、そのストレス対処法について心理テストをおこなってまずは明らかにします。またカウンセリングを導入してストレス対策をその個人にあわせながら考えていきます。また当院ではヨガ療法やフラワーエッセンスなどを行い、リラクゼーション療法も随時開催しています。



千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

うつ病治療・ストレス治療・パニック障害治療にためのあなたにあう心理テスト・心理カウンセリング~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

6月18日木曜日初診は現段階ではいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡いたします

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン実施中


<千葉駅前心療内科>


********************:


当院ではさまざな心理テストや心理療法・カウンセリングを行っています

またさまざまなご相談や悩みに対応すべく、

メールカウンセリングやメールセカンドオピニオンを実施しています

メールカウンセリングやメールセカンドオピニオンについては

当院HPをご覧ください(千葉駅前心療内科)



大人の方で、自分は発達障害ではないかとおもい、受診したい、検査をうけたいとおもっている方

→当院ではスクリーニングテストを通した発達障害の可能性をまず検討、そして詳しい問診などを通してその可能性をさぐります。またその結果、発達障害が疑わしい場合はより詳細な心理検査を行い、その方(大人)の発達状態をみていきます。当院では大人の方を対象に発達障害の診断をすすめてまいります。

催眠療法をうけたいのですが?

→基本的には不安障害、神経症などや身体疾患などの方にリラクゼーション、不安緊張の緩和などを無意識な状態にすることで、治療としておこなっていきます。一種のメンタルリハーサル・メンタルトレーニングとしても行うことなどしています。


こどものカウンセリング

→当院ではこどもの発達障害の診断はおこなっていませんが、専門の医療機関ですでに発達障害と診断されているケースなどは治療としてのカウンセリングはお受けいたします。またこどものうつやパニックなどの一般的な疾患についてのカウンセリングはおこなっています。特殊な思春期疾患については専門医療機関へのご紹介とすることはあります。またこどものカウンセリングではその多くは親のカウンセリングも要することがありその場合は親子カウンセリングとなります

摂食障害の治療は?

→他の疾患と同様にカウンセリングを導入していきます。また過食には一定の薬物療法の効果を認めることが多く、薬物療法と併用しながら、心理的要因の治療を行っています。認知行動療法も有効な治療法のひとつです。当院も認知行動療法も導入したりしています

鍵のあけしめの確認をしてしまう、物事をいろいろと確認してしまう、不潔恐怖がありなんども手を洗うなどの強迫性障害の治療


→一定の薬物療法の効果はありますがやはり認知行動療法を中心とした心理カウンセリングによるアプローチが重要であります。当院でも強迫性障害の認知行動療法に詳しい心理士が在籍しており積極的に認知行動療法を導入しています。




千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

千葉駅前心療内科で行っているあなたにあう心理テスト・心理カウンセリング1~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

6月17日水曜日初診は

1300に空きがあります

ネット予約できます。

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリングも行っています


<千葉駅前心療内科>

******************


当院ではさまざまな心理療法・カウンセリングを行っていますが

あなたにあうものはどれか?

を紹介していきたいとおもいます


また当院ではメールカウンセリングも行っています

当院未受診でもメールカウンセリングは可能です

メールカウンセリングについては当院ホームページを

ご覧ください


物事の見方や考え方を変えたい・ネガティブ思考をやめたい方
性格を変えたいとおもっている方


→認知行動療法、認知行動療法DVD、集団認知行動療法、認知行動療法カウンセリングを用いたトレーニングプログラム
当院ではメールカウンセリングシステムも導入し、認知行動療法のホームワークへの助言などもメールをつかってアドバイスすることが可能となっています。
メールカウンセリングシステムは当院ホームページにて詳細は記載しております


対人関係で悩んでいる方、対人関係をなんとかしたい方、
対人関係の深層心理を知りたい方

→心理カウンセリング、ソンディーテストを用いた対人関係の深層心理テスト実施
コンピュータによる心理テスト実施により行動特性や性格傾向をみるテストを実施


家族問題で悩んでいる方、夫婦関係で悩んでいる方、親子関係やカップル関係で
悩んでいる方


→カップルカウンセリング、夫婦カウンセリングによる対人関係の調整を行います。


なんらかのトラウマ・心的外傷がある方のための治療は?

→EMDR療法を行い、トラウマ治療をおこなっています。EMDRは眼球運動を用いた心理治療です。EMDRによりつらい記憶の軽減などをおこなっていきます。

パニック障害治療のための呼吸法トレーニング

→パニック障害では呼吸法をつかってうまくパニック発作をコントロールすることでパニック発作を軽減することができるようになります。当院ではこの呼吸法のトレーニングをカウンセリングのなかでおこなっています

うつ病の再発再燃の予防、おくすりを減らしたいとおもっている方

→原因となっている心理的要因を分析することで、再発予防を検討していきます。心理カウンセリングや各種心理テスト(性格テスト)、ソンディテストなどを通じて対人関係の問題などを考えていきます



千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

うつ病治療の予後・再発予防~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

初診のご案内

6月16日火曜日初診はいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡いたします


*カウンセリング、認知j行動療法、メールカウンセリング実施

<千葉駅前心療内科>

*****************

うつ病治療においては、その

半数以上は軽快するものの、

その半数前後は1回の再発はありうる疾患であります。


十分に治りきっていない症状にはうつ病治療では

どんなものがあるのか


睡眠障害

倦怠感

興味の喪失

罪責感

集中力の低下

などがあります。


これらの症状があるのにもかかわらず、

治ったとしてうつ病治療をやめてしまうと

やはり再発となってしまうわけです。


うつ病治療をきちんと行い、

上記症状がのこっていないように治療をすることは重要な要素でしょう


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

メールカウンセリングを上手につかう~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

初診のご案内

6月13日土曜日初診は1130に空きがあります


ネット予約できます


*カウンセリング、認知行動療法、メールカウンセリング、電気刺激療法実施


<千葉駅前心療内科>


*******************


メールカウンセリングは


こんなことで受診すべきであるのか

あるいは受診するまでではないが、専門家に相談をしたい

などの場合、有効と思われます


メールカウンセリングの効用とはなんでしょうか


やはり、文字にすることであると考えます


文字にするにはそれなりに自分の考えをまとめないと

文章にはできません。

文字化することで自分の感情や思考などをまとめることができるわけです


メールカウンセリングを行い、その後受診となり早期改善に至る例もあります。

ひとりでなやまずに相談しなんらかの方向性が導かれるなら

メールカウンセリングの効果があるとおもっていいでしょう。


当院のメールカウンセリングは

1往復から3往復まで設定しております

メールカウンセリングの詳細は

当院ホームページまで。


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

うつ病治療やパニック障害治療~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

6月12日金曜日初診はいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡いたします


*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

******************


うつ病治療やパニック障害治療では

一定の状態に回復することはそんなに難しいことではありません

問題は再発をいかに防ぐかであります。

また早期に発見し早期に治療介入することで

多くは早期改善をはかることができるわけです。


早期の発見、治療、そして再発の防止をはかるためには


それなりの対策を要します。


当院ではその観点で、メールカウンセリングをはじめましたが

これはまさに、早期に発見をする

あるいは症状の悪化にきづき、早期に介入をすることが

できるためであります。

医師や心理士による専門家による回答システムですので

それぞれの立場から助言することは可能でしょう。

自分は受診すべきであるのか?

あるいはよくなったとおもったがどうも調子がよくないが

受診すべきであるのか?

などの場面のときに利用していただければとおもいます


メールカウンセリングへは当院ホームページから

「メールカウンセリング・セカンドオピニオンシステム」

からお入りください。








千葉駅前心療内科



カウンセリング治療専門サイト

うつ病・パニック障害・ストレス・不眠治療の微小電気刺激療法開始~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

****************:

6月11日木曜日初診は現段階でいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡いたします

*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

******************

当院ではうつ病、パニック障害、ストレス、不眠などに

使われる、治療器を導入しました。

微小の電流を脳に流すものでアメリカでは使用されているものです


電気刺激治療CESとはマイクロアンペア(アンペアの100万分の1)の電流を使い、

脳(中枢神経)を刺激する治療方法です。

微弱な電流を流すため、感覚的にはあまり感じない程度の電流です。

うつや不安、パニック、不眠、ストレスなどの症状改善を目的に行う治療法です

アメリカでは
FDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を得ている治療器となっており

うつ、不安、パニック、不眠、ストレスなどの治療に使われています。

当院ではアメリカで使用されているこのCESを導入し

うつ、パニック、不安、不眠、ストレスの症状を中心に改善をめざします。

安全性は高く、両耳にクリップをつけて通電していきますが

感覚としては「通電している」という感覚はあまりありません。

CESは小型の機器で、携帯電話くらいの大きさで、ポータブルなものであります。

アメリカではCESをつけて認知行動療法を行うことでより集中力を高めることも
行われていますが、

当院でもCESをつけてカウンセリングを併用していくなどにより、

うつパニックストレス治療に役立てていく所存であります。



千葉駅前心療内科

カウンセリング治療専門サイト

メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

6月10日水曜日は初診はいっぱいとなっています

空きがでましたらお知らせいたします

*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

******************

当院で行っているメールカウンセリングは

医師、臨床心理士、により運営されています

専門的見地からそれぞれの立ち場からメールカウンセリング

そしてメールセカンドポニオンを行っています。

受診に迷っている方、そして家族のことで受診をまよっている方

などおられるとおもいます。

その場合このメールカウンセリングをうまく利用していただき

受診につなげる、ということはできるかとおもいます。

なかなか対面式ではいいづらいこと、表現しづらいことなどありましょう。

そのような場合にメールカウンセリングは役にたてるかとおもいます。

メールで文章にまとめるということ。これはある意味大事なことです

いまの悩み、そして問題、課題などをひとつの文章にしてまとめること

これが受診にとっても大事ですし、自分で自分のことを整理するといういみでも

重要と考えています

どうぞこのメールカウンセリング・メールセカンドオピニオンを活用ください。


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

集団認知行動療法実施しました~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*****************

6月9日火曜日初診はいっぱいとなっています

空きがでましたらご連絡します



*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

*******************


5月29日の集団認知行動療法は

アサーションを行いました


アサーションには


1 ノンアサーティブ
自分の意見をあまりいわない、声が小さい、
相手の顔色をうかがう


2 アグレッシブ
自信がある、自分の意見を押し通す


3 アサーティブ
相手の意見を受け入れながら自分の意見を伝える


今回はロールプレイを行いながら、アサーティブに発言するとは
どのような姿勢からであるのかを体験してもらった


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

認知行動療法プログラム~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

***************:

6月6日土曜日は初診は

1200に空きがあります

ネット予約できます

*カウンセリング、認知行動療法実施

<千葉駅前心療内科>

****************
認知行動療法治療プログラムについて

当院独自のプログラムで


うつ、パニック、不安、強迫症状などに行っています

■はじめに
認知療法・認知行動療法では、「自動思考」と呼ばれる、様々な状況でその時々に自動的に沸き起こってくる思考やイメージに焦点を当てて治療を進めていきます。要は物事の見方や考え方をかえていき、上手にストレスに対処できるようにするのが目標です
■治療は?
面接は、国の基準ですと16-20回行いますが、認知療法・認知行動療法ではまた、宿題をだされ、実生活における課題などを中心に扱い、治療をすすめていきます。
■以上を踏まえての千葉駅前心療内科独自の治療プログラム
~短期集中治療による効率化:うつ病・パニック障害・強迫性障害の早期改善をめざして~
治療回数が16-20回といいますと毎週通院していただいたとしても半年近くはかかることとなります。しかし現実的には仕事をしながら、あるいは学校に通いながらなど治療を行うことは半年も行うことはなかなか難しいものといわざるを得ません。そこで治療期間の短縮と治療効率を高めるにはどうしたらいいのか?自宅で自分で認知行動療法ができればその分治療期間も短縮がはかれるのではないかと考えつきました。自宅での認知行動療法をセルフセラピーとして行っていくことを基本として受診によりカウンセリングや集団認知行動療法の場でそれをチェックしていくことにより治療期間短縮と効率化をめざすプログラムでございます。当院では当院心理士出演の「自宅でできる認知行動療法DVD」をリリースとしてこのDVDを治療の一環として利用していくことで治療効率と高めていきたいとおもっております。DVDについては当院受付までお問い合わせください。






千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

****************

初診のご案内

6月4日木曜日初診は

いっぱいとなっています。

*カウンセリング、認知行動療法

<千葉駅前心象内科>

*************

メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン、開始しました

当院ホームページよりお入りいただき利用可能です

メールカウンセリングは対面式カウンセリングとくらべて

*時間の制約がないこと

*なかなか言葉でいいづらいことをいえること

*メールをするということで、自分自身の考え方・思考をまとめることができる

などといった利点があります。


また千葉駅前心療内科では、通常の対面式のカウンセリングを

行っていますが、

カウンセリングで改善をみた、治療を終結となった方もおおぜいおられます。

しかしカウンセリングを終えて、その後なんとなく不安となることもあるでしょう。


このような場合、メールカウンセリングを利用してフォローを続ける

定期的にメールカウンセリングをつかって病状をコントロールしていく


ことは有効とおもわれます。


当院でのメールカウンセリングは「メールカウンセリング」のみでの

利用もOKとしています

ただこの場合は、特段受診するほどの症状ではないものの

なにか悩みがあって相談をしたい方が対象となります


メールカウンセリングについては当院ホームページをご覧ください





千葉駅前心療内科



カウンセリング治療専門サイト

メールカウンセリング+認知行動療法~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

******************

初診のご案内

6月3日水曜日は15:30、17:00、18:30

に空きがあります

ネット予約できます


*認知行動療法、カウンセリング実施


<千葉駅前心療内科>

****************


認知行動療法を当院でうけながら、

そフォローはメールカウンセリングを用いることで

効率的に治療をすすめられます

認知行動療法ではしばしば、宿題があります

その宿題のチェックにメールカウンセリングを利用するわけです


メールカウンセリングのメールカウンセラーには

多くの認知行動療法を行っている当院心理士が担当しています



また当院では自宅でできる認知行動療法DVD発刊しました
当院では毎週金曜日に集団認知行動療法をおこなっています
集団認知行動療法を通して、認知のゆがみや思考パターンの是正
結果的にうつや不安の改善をめざしおこなっています
集団認知行動療法では毎回、実践の場にてトレーニングを通して
思考し行動するなど実施しています。
しかし平日には当院に受診できない方なども多く
より多くの方に認知行動療法を実践してもらいたいと考え
今回DVD化が実現しました
当院の集団認知行動療法は全部で8回です。
そのほぼ全部を内容的には網羅したものとし自宅で学習できるよう
編集しました。

内容

1章:行動活性化技法

2章:認知再構成法

3章:「感情」に意味を知ろう

4章:行動実験

5章:問題解決法、まとめ





千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト

メールカウンセリング行っています~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

***************

6月2日火曜日初診は

1700に空きがでました

ネット予約できます

*認知行動療法、カウンセリング実施

<千葉駅前心療内科>

****************


メールカウンセリングを行っています

メールカウンセリグは当院通院・未受診の方じずれでも可能です。

メールカウンセリングのみ受けることも可能です

■当院に受診せずにメールカウンセリングのみを利用したい方もお受けすることとしました。
この場合は基本的には受診するまでの状態ではないが、特定のことで悩んでいることがあり相談してみたい方におすすめです。

その活用事例とは?

★育児中で忙しい、なかなか受診はできる環境にない方で
比較的メンタルの状態は安定しているが育児相談などをしたい方

★子供のことに関しての相談、発達面の相談・学校に関する相談など

★職場の人間関係、ストレス相談、休職復職に関する相談など

★学業や仕事などで忙しい方で、受診する必要性まではないものの
人間関係(対人関係)のことや相談したいことがある方

★家族関係の問題で悩んでいる方の家族についての相談

★自分の性格について、悩んでいる、あるいは将来のことや
恋愛問題、夫婦関係について悩んでいる、などがあるが
受診するまでではないといったケース


料金としてはこの場合は1往復ではすまないことが多く
3往復希望の方は
3往復:6500円とさせていただきます
もちろん1往復でも可能で1往復の場合は2500円となります
前金制として振込確認され次第、ご回答とさせていただきます
回答には3-5日、基本的には当院の診療日の火曜~土曜で対応いたします。
回答には医師のほかに臨床心理士なども専門的見地からのご回答となります。



千葉駅前心療内科



カウンセリング治療専門サイト
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。