FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADHDの心理検査の特徴~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

*********************


初診のご案内

9月30日水曜日初診は10:30、18:30に空きがあります

ネット予約できます



ネット予約では2週間先まで予約が可能となっていますので
どうぞご利用ください。

*カウンセリング、認知行動療法実施

*メールカウンセリング、メールセカンドオピニオン実施

*電話カウンセリング開始しました
電話カウンセリングは自宅にいながらにして受診できます


<千葉駅前心療内科>

********************


ADHDの心理検査、WAISⅢの検査結果の特徴をのべたいとおもいます

ADHDでは

「作動記憶」

「処理速度」

の能力が低下していることが多いとされています

「作動記憶とは」

短期記憶ではあるが、単なる記憶だけではなく

記憶したものを処理する、操作するための記憶

であるといっていいとおもいます

例えば

複数のことをたのまれるとなにをしているかわからなくなる

ほかのことをしているとたのまれたことをわすれてしまう


などのことが多いと作動記憶に問題があることが想定されます


「処理速度」

これはほかのひととくらべて作業のスピードが遅い

足をひっぱってしまう

あることの内容ややりかたを覚えるまでに

時間がかかってしまう

などのことがみられれば

処理速度が遅い

ということになります


この辺を心理検査にてとらえることで

数値化することではっきりとするとおもわれます

ADHDの特性をしるうえでは大事なテストでしょう


千葉駅前心療内科


カウンセリング治療専門サイト
スポンサーサイト
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。