FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知行動療法の脳科学上の効果~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

脳研究は、認知行動療法がどのような影響を与えているのかについて興味深い知見を明らかにしました。
多くの場合、うつ病者と健常者は2つの点において違いがあります。
第一に、うつ病患者達の扁桃体(脳の深い部位にあり、感情の発生をつかさどる。

例えば闘争/逃走反応を引き起こす)が過剰に活動しています。

第二に、うつ病患者の前頭前皮質(より意識的な部分であり、

私達の感情や行動をコントロールしている)が不活発です。
認知行動療法などの心理療法受けることによって、
うつ病者達の扁桃体の過活動が緩和されることが示されています。




千葉駅前心療内科

カウンセリング治療専門サイト
スポンサーサイト
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。