FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強迫性障害のブログ~千葉駅前心療内科(院長五十嵐雅文)~

ブログ3: 強迫行為とは
強迫行為とは、何度も繰り返し行ってしまう行為や儀式のことをいいます。
強迫行為は、手を洗う、ドアを確認するといった身体的な行為や「動作」行為の場合もあれば、
数を数えたり、頭の中でフレーズを繰り返すといった精神的な活動の場合もあります。
通常、患者は強迫観念に脅されて、強迫行為をせずにはいられないと感じ、
やってはいけないと思いつつも強迫行為をしてしまいます。

強迫行為の非常にやかいなところは、患者は「強迫行為をしておけば安全だ」、
「強迫行為やによって悪いことが起こるのを防ぐことができる」と感じてしまうという点です。
実際は、強迫行為を行っても行わなくても、悪いことが起こる確率はごくわずかです。
しかし多くの患者は強迫行為を行うことによって、自分自身や大切な誰かを懸命に守ろうとし、
実際に強迫行為によって守れているような感じがしてしまい、
その結果、強迫行為が止められなくなってしまいます。
強迫行為に抵抗しようと試みると、強い恐怖に襲われることがあります。
また治療を行わないと、強迫行為は次第に強くなる傾向があります。




千葉駅前心療内科

カウンセリング治療専門サイト

電話・メールカウンセリング専門サイト
スポンサーサイト
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。