FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強迫性障害のブログ5~千葉駅前心療内科(院長五十嵐)~

ブログ5: 強迫性障害における「安全行動」とは
「安全行動」とは、害悪から身を守る手段、または望ましくない結果を招く責任を回避するための手段をいいます。
これには、幸運のお守りを身につける、菌に感染するのを防ぐために手袋をするなども含まれます。
これは隠れた形の回避です。
患者は強迫観念や行為を避けようと試みても、完全に避けることが不可能な時があります。
そのような場合、少しでも不安を下げようという患者のあらゆる試みがこの安全行動です
(その場しのぎのための行動)。安全行動によって、患者は強い不安を直接体験しなくてすむようになります。
安全行動によって短期的に安心感が得られたとしても、長い目でみれば、それは強迫観念を悪化させることになります。
なぜなら、安全行動によって、強迫観念の内容が正しいことのように知覚され、安全行動が不安を下げるための唯一の解決策のように思い込んでしまうからです。

治療では安全行動を少しずつ止めていくことが大切になります。



千葉駅前心療内科

カウンセリング治療専門サイト

電話メールカウンセリング
スポンサーサイト
プロフィール

千葉駅前心療内科

Author:千葉駅前心療内科
千葉市、千葉市中央区の心療内科です。

~千葉駅前心療内科は月1000人のカウンセリング実績を誇る千葉市の心療内科~

院長五十嵐雅文およびスタッフが情報発信します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。